OOTP18 ホークスでペナントを戦う8~クライマックスシリーズ

PCゲーム

OOTP18のペナントレースをホークスで進めていく第8弾です。

Out of the Park Baseball 18

前回ついにパ・リーグ優勝を成し遂げたホークス。
次は日本シリーズ出場をかけてクライマックスシリーズに挑みますが、主力に怪我人があまりにも多く先行きが不安です。。。

スポンサーリンク

10月1日はドラフトの日

クライマックスシリーズも気になるところですが、10月1日はドラフト会議の日です。

なにもせずにすっぽかそうと思っていたら注意喚起されてしまいました(´・ω・)

しかしドラフトと言われても、アマチュア選手のことまで気にかけていませんでしたので誰が誰やらサッパリ分かりません。

シーズン中にそれっぽい情報メールは何度か来てたんですがスルーしてました。

ドラフトに向けてどこまでプレイヤー側で常日頃から情報収集できるのか、またゲーム内で何らかの設定ができるかどうかは調べてないので分かりません。
栄養費の予算とかあったりするのかしら?

もしOOTP18を複数年やるつもりであればドラフト対策もしっかりしておいたほうが良いのだろうと思います。

クライマックスシリーズが始まる

10月3日

内川のDL期間が終わっていよいよ復帰です。

これは私のミスでDL期間を60日にしたのでここまで復帰が遅くなりました( -_-)
60日って8週間以上です・・・確か内川は5週間の怪我だったような気がするんですが、10日のDLだと短すぎてなにかペナルティとかあるのかなぁ??とか考えてしまい、どうせレギュラーシーズンはもう捨てて治療に専念させようと思い、えいや!で60日を指定してしまった次第です。

前回も書きましたが、10日のDLが終わっても試合に出られず治療に専念することに変わりはないですし、期間が短いことにより特にペナルティも無さそうなので、悩んだらDLは10日で良いと思います。
あるいはオプションでDLの日数を60から30日とかにした方がより使いやすくなると思います。

10月4日

パ・リーグのクライマックスシリーズ1回戦はオリックス対西武でしたが、結果はオリックスが勝ちましたのでホークスの相手はオリックスに決定。
先に3勝したほうが優勝です。

で第一試合を早速行いますが、、、

はい負けました( -_-)
初戦を取れればあるいは・・・と思ったのですがチーム状態というか勢いがぜんぜん違うので、この時点でこりゃダメかなぁ・・・という感じです(´・ω・`)

更に武田翔太が1~2週間の怪我。これでは次はもう投げられないし日本シリーズも無理っぽいですね。悪いことが重なります。

10月5日

気を取り直して第2試合です。

はい、負けました( -_-)
とにかく打てない、守れないの悪循環で全然良いところがありません。

10月6日

第三試合です。これを落とすとホークスのシーズンが終わります。

2対1の締まった投手戦を制しホークス勝利!なんとか踏みとどまりました。

なお、これまでサファテを干し続けたコーチであるAI・大道をもはや全く信用していないので、この日1点差の9回に手動でサファテを投入しました。

が下の画像のピッチャー欄を見ると・・・
9回頭から登板させたサファテのあと、コーチであるAI・大道がサファテを降板させて中田に投げさせてセーブは中田についてます(メ-_-)

試合の詳細画面です。

一番下の9回の内容に注目。サファテがいきなり宮崎にシングルヒットを打たれています。まあこれを見るとたしかにサファテが不安定なのは認めましょう( -_-)

で次はロメロがバントでバッターアウト、ランナーは2塁進塁。確かにスコアリングポジションにランナーを進めたサファテに非があります。それは認めます。

次のバッター、T・岡田をサファテが見逃しの三振で仕留めます。この時点で2アウト2塁。

そして何故かここでサファテを降ろして中田にスイッチ・・・

AI・大道!!!(#゚Д゚)ゴルァ!!

そんなにサファテにセーブ付けさせたく無いんか!!!!

と正直イラッと思ったのですが、その翌日。

10月8日

ここに来てサファテが怪我。ファーーーーーーーーーー―wwwwwww。
こんなんもう笑うしか無い(´・ω・`)

つまりサファテが9回の2アウトを取ったところで怪我したから、AI・大道が急遽中田に変えたってことなんだろうと思います(たぶん、きっと、そうであってほしい)。

しかし最後の最後で大黒柱のサファテまで失ってしまい、ますます苦しくなりました(›´ω`‹ )

だがしかし、ホークスここで意地を見せて連勝で5分に戻します。しかもオリックス打線を0に押さえているのでこれは流れが来たか?と喜び、いよいよ最終決戦の翌日に向かいます。

10月9日

この日のゲームを勝ったほうが日本シリーズに進みます。連勝でホークスに流れが来ているのでこれはいけるような気がする!今、ホークスに風が吹いている、風に乗れば飛べる!!

デスヨネー(ヽ´ω`)

なおこの試合、
9回にAI・大道が、怪我してるのにサファテを投入して投げさせてるのをしっかり目撃しました。
サファテが完全に壊れたらどうするんだ・・・

クライマックスシリーズはこのような結果となりました。3勝2敗でオリックスの勝利。

ホークスは日本シリーズに進めずにシーズン終了。
レギュラーシーズンをあれだけ頑張ったのに日本シリーズに進めないという、なんとも微妙な気分で今シーズンが終了です。

現実でこういう事があると選手の皆さんはかなりモヤモヤするでしょうね・・・( ´Д`)

10月9日

クライマックスシリーズの成績です。

打つ方は今宮、内川、デスパイネといった、打たねばならないメンバーが全然ダメでしたね。
特に今宮がシーズンとはうってかわって極度の不振でした(ヽ´ω`)

投げる方も勝ったのがスアレスと田中ジャスティス。
今シーズンほとんど投げていないスアレスとルーキーの田中正義が活躍して、中心の投手陣が全然振るわないというのがなんだかシリーズのチグハグさを象徴していた様な気がします。

最後に全日程終了時の状態です。これだけの選手を揃えながら日本一はおろか、その舞台までも届かなかったのは悔やまれます。
これはひとえにGMであるハリーの責任でしょう。
ハリーには大きく喝!を付けたいと思います( ´Д`)

最後にOOTP18の感想

8回に渡って続けてきましたOOTP18のプレイレポは今回で終了です。

日本一になれなかったので中途半端な幕切れですが、これはこれで勝負の難しさが現れているので良いんじゃないでしょうか(・∀・)

テキストベースのゲームなので非常に地味ですし日本語もありませんが、私は十分楽しめました。(もともと他の2本と一緒にたったの1ドルで手に入れたので、価格の割には面白いという面も少なからずあるけど・・・)

OOTP18は私などよりもっと野球に詳しい人がやればきっと何倍も楽しめるんじゃないかと思います。

また元々MLBチームがメインのゲームですのでMLBに詳しい人がやればもっと楽しめるでしょうし、その他にも他国のリーグや日本の独立リーグまで内包していますのでそちらで覇権を目指すというのも楽しいかもしれません。

Steamでの価格は定価が2,050円。
私個人の考えでは定価だとちょっと高いかなあ・・・という気もしますが、セールで半額ならば価格分相応はまずまず楽しめるのではないかと思います。

それでは長きに渡って続けてきたOOTP18のプレイレポを終了いたします。
予想してたよりも遥かに沢山の方に記事を見ていただいて正直びっくりしました(^_^;)
ご訪問ありがとうございましたm(_ _)m

それでは~( ゚д゚)ノ