OOTP18 ホークスでペナントを戦う3 ~5月は一気にスランプへ

PCゲーム

OOTP18のペナントレースをホークスで進めていく第3弾です。

Out of the Park Baseball 18

スポンサーリンク

4月後半からほころびが出ていたホークス

OOTP18のホークスプレイ、4月はなかなか好調な滑り出しでしたが、
月の後半になると、なんか調子がおかしくない?というような前兆が出ていました。

結果、5月はチーム全体がかなりのスランプになってしまい、打てない、守れないの悪循環が続く展開となりました。

5月8日の時点でこれまでダントツの1位だったチーム戦力がついに2位に転落。
代わりにずっと2位だったジャイアンツと入れ替えという構図です。
しかしこの頃は、どうせまたすぐに1位に戻れる、そう夢見ていたときもありました・・・

サファテとの契約延長→手抜きを始めたような・・・

サファテから契約を延長してほしいとのメールがきました。
さっそく我がホークスのGM、ハリー・喝!が早速交渉を行います。
サファテはホークスの絶対的抑えなので逃す訳にはいきません( ̄д ̄)

契約交渉は選手のプロフィール画面を開き、Contract&Statusのタブを開きます。
すると右側の方にNegotiate Extensionという契約延長交渉のボタンがあるので、こちらを押して画面を切り替えます。

その後選手の希望額とこちらのオファーのやり取り画面になります。
スクリーンショットはありませんが、この画面タブも多くなかなかわかりにくいです。
気合とカン(これがメイン)で頑張りましょう( ´Д`)
なお選手の言い値でオファーを出せばすんなり交渉成立まで持っていけます。

数日経つとこのようなメールが選手側から届きます。契約内容に納得したのでサインするよ~の旨が書かれています(たぶん)。

このOOTP18をやってると、つくづく英文の部分をマウスで選択してコピー出来たらなあと思います。
そうすればGoogle翻訳等に貼り付けられるので
格段に意味がわかりやすく、ゲームも面白くなりますよねえ( ´Д`)

でもよく考えたらゲーム内のテキストをコピーできるゲームってあまり聞かないですよね・・・
OOTP18はテキストベースのゲーム&英語だらけだからコピーしたいな~と思うだけであって実際にはまあ著作権や不正コピーの問題もあるでしょうし難しいでしょうね。

で肝心のサファテなんですが、
どうもこの契約をしたあとから全然調子が出なくて抑え失敗や同点になることが増えてきました( -_-)

たまたまなのか、契約に慢心して手を抜く仕様がゲームにあるのかは分かりませんが、ホークスの調子がこのあたりから最悪の状態になってきます(´・ω・`)

くれぐれも平成唯一にして最後の三冠王、ホークスOBM中氏のような真似はやめていただきたい。

怪我人が増える→勝てない→また怪我人が増えるの悪循環

5月19日時点のホークスのケガ人状況です。
長い間ケガだった内川は復帰しましたが復帰後全く打てずに打率が2割り切り目前。

内川はいきなり1軍に入れたんですが、それがまずかったんでしょうか??
このゲーム、復帰直後はまず2軍で調整させたほうが良い!とかそういう仕様があるかどうかは分かりません( ´Д`)

そして前回4月のプレイレポートで乱闘騒ぎを起こしその謹慎が開けた中村晃はいきなりケガ。
乱闘してケガとかビール瓶で殴ったんでしょうか

さらに一番困ったのが

柳田が復帰まであと数日でケガが更に悪化。
いつ治るか全くわからない状態になってしまう。

という最悪の展開です。柳田がいないとセンターにいい人材がいないのでとても困ります。

現状ホークスのスタメンがかなり苦しく、怪我人でコマが揃わないのに、投手も野手もこぞってスランプが重なるという最悪のチーム事情になっています。

苦しい5月を終えたが出口が全く見えない

5月31日の状況です。
ホークスは相変わらずパ・リーグの首位ですが、勝率が6割になってしまいました。4月は8割とかあったのに・・・

右側のROSTER欄にスタメンの状況が出てますが、とにかく打率が無茶苦茶低い。
ジェンセンはまだなんとかたまに打つんですが、デスパイネが肝心なとこで全然打たないんですよねえ。

???「あいつ肝心なところで全然打たへんわ」

というK原のデストラーデ評を、つい思い出してしまいました( -_-)

ほかの野手陣では、内川は少し戻してきたものの先頭打者である本多の1割台が酷い。
ただ今宮とジェンセンがまだなんとか踏ん張っているので、彼らの調子が崩れていない間に他も選手も復調してほしいところです。

ピッチャーは田中ジャスティスの快進撃も止まって結局千賀がエースに落ち着いています。
(ちなみに松坂は炎上したので2軍に落とした。)

 

パ・リーグの詳細です。画像の左下、表内のLast10の項目にあるように、
ホークスは過去10試合で3勝7敗。パ・リーグの中で一番悪い状態です。
なので5月末時点でかろうじて首位を保ってるけどいつ転落してもおかしくない状態ですね。

6月が勝負

5月は一気に不調になったホークス。6月に復調できないとペナントは厳しい展開になりそうです。

特に投手陣が壊滅しつつあるのでここからなんとか踏ん張れるか、
日増しに不安定になるサファテは大丈夫なのか?

などを考えつつ、また次回へ続きます( ゚д゚)ノ