[GMG] 週末パラドゲー祭り+アサシンクリードシリーズ等アクションゲームが大幅セール

スポンサーリンク
セール

Green Man Gaming(GMG)にて今週末向けの大規模セールが行われています。

管理人もさっそく前から目をつけてたゲームが特売だったので、ついつい1本買ってしまいました。

今月はエンドオブエタニティ、ソウルキャリバー6、レッド デッド リデンプション2となかなかに厳しいのですが・・・(>_<)

ということで、今回の記事のおしながきは

  1. GMGとHumbleのソウルキャリバー6は日本向けキーが無い
  2. Paradox社のゲームが大幅セール+クーポン適用で更に18%OFF
  3. 良質+著名アクション・アドベンチャーゲームが安い
  4. 管理人が買ったゲーム

となっております。

良さそうなゲームがたくさんあるのですがとにかく対象の数が多く、全ては紹介できません。
ぜひご自身の目でも欲しいゲームが安くなってないかチェックしてみてください(・_・)

[Disclosure:記事内にアフィリエイトリンクを含みます。詳しくはサイトポリシーをお読みください]

スポンサーリンク

GMGとHumbleのソウルキャリバー6は日本向けキーが無い

まず残念なお知らせから行きます。

 

期待のソウルキャリバー6がリリースされ、評価もなかなか上々なようです。

GMGでもセールをやらないかなぁとずっとチェックしていたところ、
昨日GMGから管理人宛にソウルキャリバー6のセールをやるぞ~と連絡が来ました。

こんな感じで送られて来ました。

ですが日本向けのキーは用意できていないようです。
ページの閲覧すらできません( -_-)
残念ですが、こればっかりは仕方ないですね。

ただ安心?できるのはGMGの割引率は10%。
そしてこちらの記事で紹介した

[セール]Fanaticalにてお得な新バンドルがスタート+ソウルキャリバーⅥ等今週のセール情報
Fanaticalにて新しいバンドルOrigins Bundleがスタート。総額215ドル超のゲームが5ドル弱で手に入る極めてコストパフォーマンスの高いバンドルです。またリリースが迫るソウルキャリバー6もセールになっています。

Fanaticalであれば日本向けのキーで更に割引率は通常版13%、デラックス版15%とGMGより率が良くなっています。

(結局Fanaticalはリリース後も割引セールを継続しているようなので、まだ購入可能なようです。)

なお、Humbleもソウルキャリバー6のバナーが出ているもののページ表示ができず、どうやら日本向けキーは無いようです。

ですので現状、信頼の置ける海外キーサイトでソウルキャリバー6を買おうと思えば、Fanaticalが良いと思います。

※画像クリックでFanaticalのセールページにリンクします。

以上、ソウルキャリバー6の海外キーサイト事情でした。

Paradox社のゲームが大幅セール+クーポン適用で更に18%OFF

グリーンマンゲーミングでは今週末Paradox社のゲームを対象としたセールが行われています。

いわゆるパラドゲーはSteam等でもセールの率・回数ともに多く
硬派なシミュレーションゲームを気軽に楽しめるのが良い点ですが、
今回GMGでは追加クーポンの適用で更に18%OFFセールとなっています。

上のリンクから進んで見られるページは次の画像のようになっているかと思います。

このように主なパラドゲーが大幅安となっていますが、これらをカートに入れた後、

PDX18

のクーポンコードを適用させることで更に18%OFFとなります。

購入の際はぜひクーポンを使いましょう!

※今回のParadoxセールは2018/10/22までとなっています。

良質+著名アクション・アドベンチャーゲームが安い

今週末のGMGではアクションゲームを特集したセールが開催中。最大で80%OFFになるゲームもあるとのこと。

対象となるゲームはとても多く、アクションと言ってもアサシンクリードシリーズからFar Cryシリーズ、あるいはFPSものと非常に幅広いラインナップです。

全部は無理ですが一部を紹介してみます。

Assassin’s Creed Origins

最新作オデッセイも好評なアサシンクリードシリーズの前作になります。
エジプトを舞台にした世界で、アクションゲームとしてはもちろんですが、観光要素も魅力になっています。


Far Cry 5

Far Cryシリーズの最新作。
モンタナ州を舞台にした世界設定で宗教団を相手にドンパチやります。


Conan Exiles

英雄コナンの世界を舞台にしたクラフト要素が評価の高いアクションRPG。

アーノルドシュワルツェネッガー主演の映画の世界観を思い描いてもらえばイメージが湧きやすいかと思いますーと言いたいのですが、シュワちゃんのコナンってもう長い間テレビで放送が無いような気もします・・・。
昔は何度もやってたんですけどねえ(・_・)


Shadows: Awakening

ハクスラです。

実はこのゲーム相当な曰く付きで、
販売元の公式アカウントがリリース前に日本語対応することをはっきりと言っていたのですが、
リリース後に日本語化されずその事を質問したユーザーに対して公式が

日本語化はやめた

と回答した経緯があります(Steam内のスレッドにそのやり取りが残っています)。

日本語化すると公式が言って売っておきながらリリース後に取りやめ。
Steamの返金対象内のユーザーであればまだなんとかなるのでしょうが、外部キーサイトで買った人や、Steam返金制度の範囲を超えてしまったユーザーはどうすることもできません。

そして日本語化をやめると言ったのと時をほぼ同じくして、このゲームのPS4版でのリリースが発表されました。
これがどういうことを意味しているかおま国・おま語に翻弄されている日本のユーザーならおわかりかと思います。
まあ契約という名の圧力みたいなのがあるんでしょうねえ。

はっきり言って

絶対に買ってはいけない

開発・パブリッシャーだと思います(主にパブリッシャーがイカンと思いますが)。

ちなみに

開発元:Games Farm

パブリッシャー:Kalypso Media Digital

です。よーく覚えておきましょう( -_-)


この他にもアサシンクリードシリーズの過去作やFPSのスナイパーシリーズなどもセールになっています。

GMGのサイト全体ページで割引率がうまく表示できていないゲームが見受けられます。
実際の割引率等詳細はゲーム個別の販売ページに進んで確認してください。

管理人が買ったゲーム

冒頭で述べた今回のセールで管理人が買ったゲームはこちら!

Freeman: Guerrilla Warfare

拳銃一丁から成り上がり、野党団を率いて地域の征服を目指すFPS+ストラテジー。

このFreeman: Guerrilla Warfareはずっと注目していて、今回のセールで32%OFFというこれまで見たことのない値引率だったのでついつい買ってしまいました( ´Д`)
FPSは酔って苦手なのに・・・。

ゲームとしてはマウント&ブレードの現代戦版という評価がSteamにあり、動画等を見た感じでもそういった印象です。

最近FPS界隈ではマルチのバトルロイヤルものが主流ですが、マルチだと落ち着いて遊べないという人もいるかと思います(管理人もそうです)。

Freeman: Guerrilla Warfareはシングルプレイで味方AI兵士を率いて徒党を組んで戦うので、腰を据えてじっくりマイペースで進めたい人向けに良さそうな印象を持っています。

せっかく買ったのでまた別記事でレポートしてみたいと思います!

※なおSteamでキーがちゃんと登録反映されたことを報告しておきますm(_ _)m

おわりに

以上、長くなってしまいましたがGreen Man Gmingでのセール情報でした。

いつものことですが、海外キーサイトのご利用は自己責任でお願いします。
管理人になにか言われてもどうすることもできません(´・_・`)

またこれまで何度が触れてますが、グリーンマンはセールを途中で打ち切ることがしょっちゅうあるので欲しいものがある方は急いで確保した方が良いかもしれません(買い煽りじゃないですよ)。

最後に記事内で紹介した主なリンクをまとめて貼っておきます。

ソウルキャリバー6(こちらはFanaticalでの販売です)

パラドゲーセール

アクションゲームセール

管理人が買ったFreeman: Guerrilla Warfare

 

それでは良い週末ゲームライフを( ゚д゚)ノ

キー販売サイトの利用はくれぐれも自己責任でお願いいたします。
情報には正確を期すよう努めていますが、
最終的なアクティベートの可否、収録言語等について一切責任は持てません。
セールには時間・本数等限りがある事があります。
アクセス時期によってはセールが終了している可能性があります。

タイトルとURLをコピーしました