[レビュー] The First Tree PC・Steam版をやってみた感想

レビュー

現在、Humble Bundleで開催中のHumble Indie Bundle 20の1ドルコースを購入したので

The First Tree

をやってみました。

そのレビュー・感想です。

バンドルについてはこちらで紹介しています。

[バンドル]Humbleでインディゲームを集めたHumble Indie Bundle 20スタート
Humbleにてインディ系のゲームを特集したHumble Indie Bundle 20がスタート。若干クセのあるものも含まれますが全体的には良い内容にまとまっています。

[Disclosure:記事内にアフィリエイトリンクを含みます。詳しくはサイトポリシーをお読みください]

キー販売サイトの利用はくれぐれも自己責任でお願いいたします。
情報には正確を期すよう努めていますが、
最終的なアクティベートの可否、収録言語等について一切責任は持てません。

スポンサーリンク

管理人、今日も元気に3D酔い

以下多少ネタバレがあります。
最初のステージのみをプレイした感想になります(理由は後ほど)。

The First Tree

夢に現れた狐になって旅をするという過程を経ながら、
現実の人間世界では親子の絆を確認するというハートフルな内容。
美しいビジュアルが特徴的。

Xbox360コントローラーに対応してはいるものの…

こちらがタイトル画面です。

設定を押すと

項目が表示されます。
Steamにてフルコントローラーサポートの表記がありましたので、
Xbox360コントローラーを接続して起動したのですが
キーコンフィグのようなものはありません。

ただ、ゲームをスタートすると

間もなくしてこのような表示が出てきます。

なお、このキー配列はゲームプレイ中に確認することが出来ません( -_-)
Escキーでメニューを出しても見られません( -_-)

一瞬で表示も消えるのでスクリーンショットを撮ったほうが良いかもしれません。
それか、もしよければこの画像をお手元にでも表示して使ってください。

またゲーム内に表記はありませんが、

LB、RBのボタンでカメラが狐にズームイン・アウトします。

この機能も活用してみると良いかもしれません。

美しいグラフィックが目を引く

このゲームは狐を操作してチェックポイントを探しながらフィールドをウロウロするというのが主な内容となります。

息子が見た狐の夢と現実世界での父の思い出を振り返っていくというストーリーになっています。

詳しいストーリーについてはネタバレになるので伏せておきます。

上の画像の奥に見えるような光の柱の箇所には主に開発者のボイスメッセージがあります。

この様な標識にタッチすることでボイスメッセージが流れます。

音声については英語となり、字幕が出ません( -_-)
なので何言ってるかさっぱりわかりませんでした。

通常の会話に字幕があるのであれば音声メッセージにも字幕を付けてほしいと思いました。

このメッセージを聞くことがクリア条件なのかはわかりませんが、ステージ内に何箇所か用意されています。

またステージ内には

このようにキラキラ光る星のポイントが設けられており、接触することで入手できます。
(獲得した個数は画面左下済に表示)

先程のボイスメッセージの光の柱を追っていくことでこの星のポイントもだいたい獲得できるような流れです。

ただ、わかりにくいところにポイントが設けられている場合もあるので、広大なフィールドを延々とうろつくことになります。

フィールドにはこのように息子と父の思い出となるアイテムが落ちていることがあります。

またこの様に螺旋を描く特別な光の柱はストーリー進行に関わるポイントです。
ポイントに到達→アクションボタンにより、父と息子の特別な思い出が語られストーリーが進んで行きます。

以上のようなポイントをフィールド上で探していくのがThe First Treeの主なゲーム進行となります。

 

最後にちょっとわかりにくい星がある箇所の画像を貼っておきます。

上で紹介したポイントの画像奥側に高い壁があります。
その壁に沿うような形でずっと進んでいくと、間もなくして

このような滑り台があります。

すべり台の中と滑る部分に星があります。

あまり良くないと思った点

まずなんといっても、3D酔いが割とキツネキツめに感じました。

管理人は極端に3D酔いに弱いので、他の方にとってどうかはわかりませんが
30分ほどのプレイで耐えきれなくなってゲロりそうになりました( -_-)

次にフィールドの広大さとキツネの移動速度のバランスが取れておらず、延々と走り続けないといけません。

美しいフィールドを体感してほしいという作り手の気持ちは分かるのですが、
とにかくひたすら移動し続けないといけないので次第にウンザリしてきます。

キツネの移動速度がもう少し早ければよかったかもしれません。

また最大のダメだと思った点は

ステージ途中でのセーブが出来ない、オートセーブもない

点です。

管理人は最初のステージの途中でゲロりそうになり、すでに星を30個集めていたのですが耐えきれずに一旦中断しようと思いました。

タイトルに「続きから」の項目があったのでステージ途中のどこかのタイミングでセーブされているのだろうと考え、
タイトルに戻るを選択したのですがセーブは一切されていませんでした( -_-)

その後調べた所、1つのステージを終えたタイミングでセーブがされるようです。

ですので1度始めたらステージを終わらせる必要があります。

管理人は3D酔いのためステージを終わらせるまで一気にプレイするのは不可能っぽいです。
なのでこの段階でThe First Treeのプレイは諦めました。

まとめ

The First Treeの感想をまとめます。

良い点

  • 美しいグラフィック
  • 家族愛について考えさせられるストーリー

悪い点

  • 3D酔いの激しさ(個人による)
  • 移動の遅さ
  • セーブがこまめに出来ない
  • ボイス部に字幕がないので何言ってるかさっぱり

3D酔いが無ければ移動速度の点はまだ時間さえかければいいので乗り越えられそうですが、個人的にはどうにも無理っぽいのでプレイは諦めました。

 

仕方ないので管理人はネットでこの物語の結末がどうなるのかについて検索して調べました。

自力で最後までたどり着けばきっと号泣するんだろうなという結末が待っているようです。

もしプレイされる方は結末を検索で見たりせずにプレイしてほしいと思います。

特にご両親がある程度お年を召されている方の心に響く内容だと思います。

 

個人的にはThe First Treeを最後までプレイすることは叶いませんでしたが、
もしやってみたい方は今Humbleで開催中のバンドルであれば1ドルで購入できますのでお得だと思います。

ストーリーの結末を知った身からすると、The First Treeは宣伝を抜きにして多くの方にやってほしい作品だと感じました。

それでは(ノД`)