Division2プレイ日記#1 完全初心者がレベル10までやった序盤の感想

レビュー

Division2のプレイ日記です。

Division2ですが、ネットやSNS等で検索してもまとめサイトや似たようなwiki的なものしか出てこず、実際やってる個人の感想がなかなか出てきません。

特に前作をやってることが前提のサイトや情報が多く、
2からシリーズに初参戦した完全初心者向けの視点による手がかりが少ないんですよね(*_*)

また完全初心者が序盤で悩むであろうスキル獲得等については、
各種情報サイトなどでも言ってることがバラバラで
余計に悩むことになるかと思います(管理人がそうでした)。

管理人はそれはもう相当なへっぽこエージェントではありますが、
完全新規の初心者なりの目で実際にゲームをプレイした感想などを書いてみたいと思います。

エージェント・管理人の状況

  • Divisionシリーズは2がほぼ初参戦。1はHumble Monthlyでもらったのを1時間ほどやったことあり(酔ってゲロりそうになったので中断)。
  • TPS・FPSともにほぼ初心者
  • アクションが苦手なので操作そのものがおぼつかない。まず移動が怪しい。
  • 3D酔いに極端に弱い(ですが、下で追記します)
  • Tobii Eye Tracker 4CとロジクールG13で物理的にプレイヤースキルを補強

相当なポンコツぶりなので大多数の人には参考にはならないかもしれません。

以下の記事は興味があるのでDivision2をやってみたいけど自分でもできるだろうか?という3Dシューター苦手or未体験だけど今から始めてみたい人向けの内容かと思います(・_・)

以下はPC(Uplay版で)レベル10までの間、野良で他のエージェントの救援要請に応えながら各種ミッションを寄生してクリアしていくというプレイスタイルで進めています。
なお立ち回りは、極力仲間の後ろから付いていきケミランチャーで味方を助けるという姑息なプレイスタイルです😅
完全ソロだったり自分がリーダーで率先して動く場合とはまた違うかと思います。
内容は個人のプレイ体験に基づくものです。それは違う!とかもっと効率ガーとか言われてもそんなの知りません(´・ω・`)

「どうぞどうぞ」とダチョウ倶楽部のムーブに徹するエージェントの図

また記事の内容は必ずしも「常に最適解」では無いと思います。
エージェントのレベル・スキル・装備の組み合わせ、そしてプレイヤー自身の成長、あるいはUBI側のアップデートによるゲーム性の修正などで状況はその都度変わると思います。

スポンサーリンク

スキル:初期スキルは回復ケミランチャーがおすすめ

まず最初に悩むであろうスキル取得の話から…( -_-)

タレット取ればよかった(´・ω・`)

ネットで出回っていた情報を元に管理人は「蘇生ハイヴ」を一番最初に取得しました。
ソロプレイでの生存率が高まるぞ!という情報に惹かれたからです。

ですが実際にプレイしてみた結果、「回復ケミランチャー」を一番最初に取ることをおすすめします!

理由は

  • ハイヴでその場に蘇生しても既に追い込まれた状況なのでまたすぐにやられやすい
  • たまに蘇生ハイヴが効かない時がある(リスポーン禁止エリアじゃなくても)
  • 序盤は回復用のアーマーキットの手持ちが少ないのでケミランチャーでの回復が効果的

などです。

特にシューターが苦手で立ち回りもまだ分からない管理人の様な人は
ハイヴで蘇生してもすでに敵の近接を許しているような状況で、
そこからソロでリカバリーするのは難しいです。
このDivision2、遠方からの射撃でダウンするということはほぼありませんし…。

チームを組んでいるならまだハイヴを投げて味方の蘇生に使えるのですが、
それよりは攻撃スキルを取って攻めたほうが良いのかなと思います。

しかし回復手段は必要です。特にアーマーキットの手持ち数が限られている序盤は。
そこで回復ケミランチャーのスキル取得をおすすめします。

また回復ケミランチャーについては「スキル即時使用」のキーに設定を振ることをおすすめします。

スキルボタン2回押しでも良いのですが1回で機能するようにして
味方にケミランチャーを使うときとキーを分けたほうがやりやすいと思いました。

回復ケミランチャーは重要

SHDテック・パークはアーマーキットの数が増えるものから

スキルとは別の要素でSHDテックを使ったパークの開放が行えます。

これも種類がたくさんあって初心者としては悩むところですが、
管理人はとにかくアーマーキットの手持ち数が増えるものから最優先でとりました。

またセーフエリアに入るとアーマーキットと弾薬が補給されるものも優先して取りたいところ。

以上から、アーマーキットの数が増えるものを取る→セーフエリアで補充されるものを→アーマーキットの数が増えるものを最終段階まで取る。という流れで進めました。

 

また武器のMODについては一度取得・開放しないと作成自体ができません。
MOD要素は魅力的なのでそちらをすぐにでも開放したくなるのですが、
まずは生き延びないといけないのでアーマーキット優先が良いかと思います。

 

それから、レベル10ほどになるとだんだんミッションが順調にこなせるようになって、持てる荷物の数が足りなくなってきます。
管理人も最近は長目のミッション中に武器が拾えなくなって困るようになってきました( ´Д`)

手荷物の容量が増えるものをレベル10ぐらいまでをめどにどこかのタイミングで1回は取ったほうが良いかと思います。

操作:「方向キー2回押しでドッジロール」を割り当てる

操作系の設定では方向キーを2回押すことでドッジロール(回避行動)するように設定するのもおすすめです。

管理人はこれを設定してから生存率が一気に高まりました。

カバーアクション用のキーを素早く2回押す事でも回避行動は取れますが、
移動キー2回の方が移動と直結しているので素早く・確実に回避できると思います。

ただ、あまりにもピョンピョン飛び回る事にも繋がりやすいので、
立ち回りに慣れてきたら外しても良いかもしれません。

操作:武器持ち替えキーをどんどん活用する

リロード動作と武器の持ち替えを組み合わせるとリロードが少し早く終わるようです(多分)。

武器の持ち替えはマウスホイールに割り当てていましたが、どうもうまくピタッと狙い通りに機能しなかったので、
ロジクールG13の親指スティックに割り当てたところ使い勝手が格段に良くなりました。

交戦中はどんどん武器を持ち替えてなるべく切れ間のない攻撃を心がけると有利になると思います。

立ち回り:ミニマップのレーダーを見て、敵と距離を取る

Division2の画面左上にはレーダーマップが表示されます。

このゲームは
敵と交戦→一旦全滅させる→敵がまた来る
というお約束パターンが繰り返されるのですが、一旦全滅させた際は

ミニマップをすぐ見て敵がどの方向からやってくるのかを確認する→一旦敵と距離を取る方向に移動して遮蔽に隠れる

という事を意識すると良いと思います。

ミニマップで敵(赤で示される)がまだ2方向にいることを確認

敵と距離を取ることの重要性は、Division2はとにかくこちらに突っ込んでくる敵が多いのが理由です( -_-)

敵は一発でやられない(ていうか10発、20発でもやられませんが)のを良いことに、
こちらに向かってガンガン突っ込んできます。
そして近接戦闘を挑んでくるので、そうなると盛り返すのが難しい。

敵に近接を許した時点ですでに大ピンチなので、
いかに敵を近づけさせずに倒すかが大事になってきます。

ですので相手と常に距離を取ることが重要です(・_・)

武器はアサルトライフルとライトマシンガン

この項は個人の好みに拠ると思います。

管理人は最初の頃はアサルトライフルとライフルorマークスマンライフルの組み合わせで持っていました。

アサルトライフルは便利なので常に1st武器として装備しているのですが、
2nd武器に最近はライトマシンガンを持つようにしました。

ライフル系を持たなくなったのは、
このゲームはヘッドショットを狙ってもどうせ一発では敵は倒せないので
あまりメリットがない(一応経験値ボーナスはあるけど)ので、
それより弾幕で押しまくったほうが良いのでは?と考えたためです。

またライフルで狙いたいような場面でもアサルトライフルを使えばなんとかなると思います。

ライトマシンガンのデメリットは弾がブレやすいのとリロードに時間がかかること。
全部撃ち切らずにこまめにリロード+武器持ち替えすることを心がけると良いと思います。

ということでこの記事の執筆時はライトマシンガン推しなんですけど、
今後ゲームのバージョンUP等で武器バランス調整が入った場合にガラッと変わるかもしれません。
いつかショットガン隆盛時代がくるでしょうか…(・_・)

ライトマシンガンで蜂の巣にするの図

レベル10までの感想など

感想の前にまず、個人的にあれだけ苦しんだ3D酔いがほぼなくなった話から。

3D酔いが(ほぼ)なくなった

ずっと重度の3D酔いで悩んでいたのに、
Division2のプレイ時間が14時間過ぎた頃から「あれ?」と思うようになって、
いつの間にか3D酔いしにくくなっていることに気が付きました。
ただ視点を床に落として激しく移動するとまだ少し酔いそうになります。

これがTPSに慣れたからなのか、もう3D酔いは克服できたからなのかは分かりません。

ただ、

Tobii Eye Tracker 4Cを使っているので視線(特にレティクル)に集中して余計な所をあまり見ないのが良いのでは?

という気はします。

Tobii Eye Tracker 4C

Tobii Eye Tracker 4Cについてはこちら

Tobii Eye Tracker 4C レビュー #1 | 製品内容紹介
視線認識デバイスTobii Eye Tracker 4Cを購入しましたのでその紹介をします。今回は製品の内容物、設置時の注意点を詳しく紹介。またDivision2で実際に使ってるところを少しだけ紹介します。

他の方の3D酔いに効果があるかは分かりませんし、
また価格が価格なのでおすすめ!とは簡単には言えないのですが(´・_・`)、
Division2のプレイが楽しくなるのでやっぱりオススメです。

Tobii Eye Tracker 4Cは世界を革命する力(出典:少女革命ウテナ)だと思います(・∀・)

ケミランチャーとタレットが良いかもしれない

蘇生ハイヴと回復ケミランチャーというスタイルでレベル10まで進めてきましたが、
正直ハイヴの恩恵をそこまで感じません。
もちろん役に立ったこともあるにはありますが( -_-)

そして同行した他のエージェント諸氏の装備を見ていると、
最初の2つのスキルはケミランチャー+ハイヴよりもタレットが良いのではないか?という気がします。

タレットも色々観察してみると最近はアサルトタレットよりも火炎放射器の方をうまく使っているエージェントの方が多いですね。

特に火炎放射器をガチガチ重装備の敵に向けて火を吹かせる事でアッチッチ状態にして敵の突撃を阻害するように活用している方が多いようです。

戦闘開始時に火炎放射器を投げ込む味方エージェント

管理人は今スキルがあと2つ取れる状態までポイントが溜まって来たので、次はタレットを取ってみようと思います。

もう一つはドローンかシールドで迷っているのですが、変わり種でシールドでも取ってみようかしら。。。

おわりに

ということでDivision2を初心者がレベル10まで進めた状態の感想でした。

まず、Division2というゲーム自体はとてもおもしろく、更にボリューム満点ですので長く遊べそうです。
個人的な感想ですがとてもいいゲームだと思います!

2019年4月5日のアップデートで、一部スキルの弱体化がされたという話もでていますが
管理人の様な初心者にはあんまり関係なさそうで、特に気にせずそのまま遊んでいます。

上位エージェントのガチ勢には大きな問題なのかもしれませんが…(・_・)

引いて出てこない敵のラジコンを撃って誘爆でトドメをさしてみました

また、ミッション序盤でもまだ十分に人がいますので
一緒に助けてくれるエージェントともしっかりマッチングします。

基本的に一緒になるエージェントは皆さんいい人達です。
たった一度だけですがチームが全滅した時にチャット欄で文句を言ってる地雷はいました(日本語入力してたのでおそらく日本人)が、そういう人は極々極々僅かの存在です。

管理人がいままでマッチングした中で一番いい人だったのは中国人ぽい方でした。
ケミランでピンチを助けまくってたらお礼を言われ、別れ際には気をつけてねと言ってくれたり。

できればその人とはフレンドになりたかったのですが、このゲームってマッチングした人をそのままフレンドにする機能が見当たらないんですよねえ。
どこかにあるのかしら??(´・_・`)

とにかくゲーム好きエージェントに国境は無く、いい人が多いです(・∀・)

 

しかしこれが発売から時間経過することで、次第に序盤から人が少なくなるという可能性はあると思います。

特に今作Division2はリリース後の販売先がUBIとEpicのストアのみなので、
SteamやGMG等他のストアで大幅セール→そろそろやってみるか~という流れは発生しません。

このやり方だと初動を避けたユーザーの場合、よほどの大型セールでも来なければ新規参入者(特におま値されてる日本人)はあまり増えないのではないか?と素人なりに考えてしまいます。

管理人は1人ではミッションクリアは無理なので、できるだけ助けてもらってなんとか人がたくさんいる内にメインストーリーだけは終わらせたいですね(・_・)

今後もまた簡単なプレイ日記を書いてみたいと思います。

それでは、サンキューエージェント!( ゚д゚)ノ