Azeronキーパッド(コンパクト版) レビュー #1

レビュー

2019年10月後半に予約注文したAzeron キーパッド コンパクト版
無事ラトビアから届きました。

注文したときには半年待ちって聞いてたのですが
予想外に早く届いてビックリです。

本格的なレビューは後からするとして、
今回の記事では、どんな感じで送られてきたかまずは写真を撮ったので紹介してみます。

+ちょっとAzeron社の管理体制にいまいち不安があるのでその辺についても触れます。

Azeronの公式サイトはこちらです。

どんな製品かはこちらを御覧ください。

この記事がAzeronキーパッドの購入を考えている方の
なにかの役に立てば幸いですm(_ _)m

スポンサーリンク

Azeron キーパッド コンパクト版が届きました

ということで写真を撮ったのでご紹介。

この様な箱詰めで送られてきました。テープにEMS LATVIAって書いてます。
※発送はAzeron注文時にEMS Internationalを選択してます。
※白い紙は伝票をひっくり返したものです(個人情報が思いっきり載ってるのでその対応)

発送伝票には12月の13日にラトビアから発送されましたと消印がありました。

日本国内は郵便局の配達だったようで、郵便受けにそのまま入れられてました。
受け取りのハンコとかも無しの普通郵便扱いです。
わりと高額なのにこれで良いんだろうか…( ´Д`)

ちゃんと手渡しで受け取りのほうが良いという方は
FedExを選んだほうが良いかもしれませんね。
ただしFedExだと高確率で諸手数料を追加で取られますけどね( -_-)

ちなみに今回の品は税関で明けられた形跡は無かったです。

開封したらこんな感じ。
よくある緩衝材で埋められており、奥に微かにキーパッドが見えます。
箱を開けた瞬間にパァ~っと、LATVIAの澄みきった爽やかな空気が部屋に広がるのを感じました。嘘ですけど。

私、海外からの荷物が届くと、毎回開けた最初に匂いをかぐというクセが。
なぜそうなったかと言うと、子供の頃ドラえもんで読んだ
スネ夫が持ってたハワイの空気の缶詰をのび太が開けて嗅ぐシーンが強烈な印象で残ってるからです。
Amazon 参考文献:ドラえもん26巻 空気中継衛星

という、どうでもいい無駄話は置いておいて、Azeronの感想に戻ります(^_^;)

パッと見、緩衝材はそこそこ十分に入っていたのでその点は良いんだけど
高額な電子機器なのでウレタンフォームとかで
更に厳重な梱包にしてほしかったという気持ちもあります。

緩衝材もキツキツって感じじゃなくてちょっと隙間に余裕があったので、
これって輸送中にある程度動くんじゃないかなぁ…という印象を受けました。
特に海外経由ならなおさらしんぱいですよねえ。
まあヨーロッパ内移動の荷物はアメリカとは違って
よほどのことでもない限りとラルブルにはなりにくいですけども(´・_・`)

緩衝材をどけてみます。
Azeronキーパッドはチャック付きのビニール袋に入っていました。

慎重に取り出して…。

ジャーン!

こんな感じです。

写真右側の小袋に入ってるのは親指スティックに被せるカバーですね。
Xboxコントロラー系のアフターパーツと似たようなものかと思います。

色は受け取り予定時、春の新緑をイメージしてGreenにしてみました。
届いたのはおもいっきり冬になりましたが…(›´ω`‹ )

※こちらのGreenは暗闇で光る「Glow in the Dark」色ではなく、普通のGreenです。

このあと実際に使ってみて、
セッティング面とかゲームに使った感想などは別途書いてみたいと思います(・∀・)

 

追記:結局箱の中に入ってたのは、

  • 緩衝材
  • Azeon本体
  • サムスティックカバー(高さ・形状違いで4個)
  • 角レンチ・ネジ(これらはまた後日紹介)

のみです。
納品書、説明書などは何も入っていませんでした。
ドライバダウンロード先等の案内紙1枚ぐらいは入れても良いような気もしますが…。

サポート含めて管理体制がちょっと不安

Azeronキーパッドは届いた時点の外観を見る限り特に問題はなさそうです。

また梱包も予想してたよりもちゃんとしていました。
というのも、YouTubeで外人のキッズがAzeronを開梱してる動画があるんですけど、それだと緩衝材の中にそのままキーパッドがむき出しで突っ込んである状態。
見てて、ええ…って感じでドン引きだったんですが、
今回私の分はちゃんとビニール袋に入っていたので安心しましたε-(´∀`*)

で、⬆の見出し項目で挙げてる「不安」についてですが、

今回、

  • 発送時のメール連絡等は一切ありませんでした
  • Azeronのサイトを見ると私の注文はいまだに組み立て待ち中のままです

まあ正直うーん( -_-)って感じですよね~。

現在Azeronは毎週80個ほどを手作りして発送してるようなので
発送メールを送るのも大変ってのはまあ分かります。
それでも、せめてサイトの注文状況の更新だけでもやるべきじゃないかと。

ていうか、Azeronって数ヶ月前からコミュニティ・サポート担当のスタッフを専門で雇って置いてるんですよねえ。
にも関わらず発送連絡もステータス更新もやってないので、なんだかなぁって気はします(´・_・`)

だって今回、日本への到着まで1週間強かかってるんですが、その間ステータスすら何も更新してないんですよ。
そんなんで生産管理ちゃんとできてるの?って気にもなります。

 

Azeronって注文してても高額の割り込み代金払った人から優先的に発送されるなど、
やってることが…って面は前からあります。

また、Fortniteのストリーマー向けに特別なデザインを優先的に作って渡したりもしてて、先に注文してずっと待ってる人の気持ちとかあまり考えないのかなぁ…って行動があまりにも多い。

それらはAzeron作ってるラトビア人的な感覚ではOKな事なのかもしれんですが、
私のような典型的な日本人から見たら
「それをやったらイカンでしょ」って事が多いんですよねえ。

これまでのA社の立ち居振る舞いを見てると
今後何かあったときにサポート面がちょっと不安なのが引っかかるところです。

ていうか私のキーパッドが本当に動くかはこれから試すので
万が一動作がおかしかったらサポートがどうなるのかと不安で仕方ない( ´Д`)

おわりに

ということで無事にAzeronキーパッドのコンパクト版が届きました。
見た感じでは特に問題はなさそうです。
ホント頼むからちゃんと動いてよ…( -_-)

このあとWindowsに認識させて、
なんかのゲームで動くかどうか試してみたいと思います。

正直ドキドキです。
Discordを見てると届いてもちゃんと動かない人がたまにいるんですよねえ。
あと親指のところのユニットがごっそり入ってない人もいたりと、わりとカオスなAzeonクオリティ。
もし私も動作がアウトだったらどうしよう…。
それはそれでサイトのネタとしては美味しいような気もする。

それではまたレポートします( ゚д゚)ノ