PC版Cyberpunk 2077を32%OFFで予約できるお店

セール
この記事の内容は全て自己責任でお願いします。
万が一何か起こっても管理人並びに当サイトは一切責任は持ちません。
ご理解の程よろしくお願いいたしますm(_ _)m

Cyberpunk 2077の取り扱いがGMGでは白紙

という事を先日こちらで紹介しました。

GMGでCyberpunk 2077の販売予定が白紙になる
GMG(Green Man Gaming)にてCyberpunk 2077のストアページが突然消去。この件についてGMGに問い合わせを行い返事を頂けましたので紹介してみます。

その後、Cyberpunk 2077のおま値はどうにかならんもんか
とあちこち探ったところ、安く予約できそうなところを
見つけましたので紹介したいと思います。

ただし、上にも書きましたが全て自己責任でお願いします。

[Disclosure:記事内にアフィリエイトリンクを含みます。詳しくはサイトポリシーをお読みください]

キー販売サイトの利用はくれぐれも自己責任でお願いいたします。
情報には正確を期するよう努めていますが、
最終的なアクティベートの可否、収録言語等について一切責任は持てません。
セールには時間・本数等限りがある事があります。
アクセス時期によってはセールが終了している可能性があります。

スポンサーリンク

Cyberpunk 2077がCDKeys.comで32%OFFで予約受付

予約ページはこちらです

というわけで、CDKeys.comではCyberpunk 2077が予約で32%OFFとなっています。

こちらはGOG.com用のゲームキーとのことです。
GOGなのでリージョン制限なしのグローバルキーとなっています。

また支払いにはPayPalが使えるようです。

「ようです」としか言えないのが申し訳ないのですが、
管理人はこのCDKeys.comの事はずっと前から知っているものの
実際にここで買い物をしたことがまだありません( -_-)

なので実際サポート体制、ゲームキーの配布がスムーズなのか?等について何もわからない状態です。

ただこのCDKeys.com、運営歴が20年近くあるということ(運営プロフィールに記載)、
ご覧のように日本円表記にも対応しておりサイト全体の構成もしっかりしています。

About Us ページより

胡散臭いショップだとまずサイトデザイン面からしてかなりアレな事が多いですが
そういうところとは一線を画している雰囲気です。

またサイト内をいろいろ調べた所
ゲームキーのリージョン等もしっかり記載してあるようで
サイトの作り・情報管理自体はしっかりしている印象です(あくまで印象ですけども)。

ということで、
まだ利用したことがなく・実態もなんともお伝えできないショップを紹介するのはちょっとどうかとは思ったんですが

  • PayPalが使えることで万が一の場合の保護は一応担保される
  • なんと言っても安い

ので一応紹介することにしました。

何度も繰り返しで申し訳ないですが、利用される場合は全て自己責任でお願いいたしますm(_ _)m

PayPalの買い手保護制度を活かしましょう

以上簡単ではありますが、
CDKeys.comでCyberpunk 2077が32%OFFで予約可能という紹介でした。

そのうち人柱でCDKeys.comを使ってどんなもんかと
実態を報告をしてみようかとは思っていますが、
ショップで扱ってる中に今すぐに欲しいゲームがあまりなく…( -_-)うーん

Anthemが2,500円ちょっとだったので買ってみようか?と思ってはみたものの、
正直Anthemの現状を考えると、そのうちさっさと75%OFFとかになりそうですよね…(›´ω`‹ )

Anthemの値崩れが止まらない…どうしてこうなった(´・ω・`)

そのうちCDKeys.comで何か買ってみたら、またレポートをしたいと思います。
いつになるかは分かりませんがお待ち下さいm(_ _)m

 

で、Cyberpunk 2077の話に戻ります。
32%でOFFは安いです。
日本円で4,800円ほどというのはかなり魅力的。
安いんだけど、より安全のためにはPayPalの保証期間を生かしたほうがよろしいかと。

PayPalの買い手保護制度はクレーム提出期間が代金支払い後180日です。

PayPalの買い手保護制度のページ

ですのでCyberpunk 2077のリリース日が2020年の4月16日ですから
そこから180日の期限に入る事を逆算して、
買い手保護の有効期間内に買ったほうがより安全となります。

管理人はPayPalの買い手保護制度を過去に何度も使ったことがあります(ゲーム以外の物理的な製品の海外取引で)が、手続きはまあ正直大変です( ´Д`)

PayPalのサポートスタッフは「日本語が一応話せる外国人」なので、まずサポートとの意思の疎通が難しい場合があります。
またゲームキーのようなデジタル物に対して常に100%保証されるかどうかは、管理人が試したことが無いので分かりません。

ゲームキーを買ったのに配布されない、アクティベートできないものを寄越したのに対応してくれない等はたぶんOKかと思いますが、リージョンが違うのに自分で間違って買った場合とかは厳しいかと思います。

またCyberpunk 2077が2020年4月16日に本当にリリースされるかは分かりません。リリースが延期されるかもしれませんので、
180日前になった!と言ってすぐ予約するのもちょっとまずいかもしれません。

もう今さらリリースが後ろ倒しにならないだろう
というぐらいになってから予約するのが良いかもしれないですね。

 

という事で紹介を終わります。
またCDKeys.comのCyberpunk 2077について情報が入ったら紹介してみたいと思います。

それでは( ゚д゚)ノ