[セール] Humble Monthly 2018年6月度は Destiny 2! 更に年間コースを契約すると25$クーポン[追加ゲーム発表]

セール

2018/5/26追記

セール終了も近いですが、
マンスリーバンドルに含まれるゲームの追加発表がありました。

一番下に内容を追記します。


久々に良いのが来ました(・∀・)

スポンサーリンク

Humble Monthly 6月分が公開

ゲームをバンドルにして格安で提供してくれる超優良セラー、
Humble Bundleにて、

月代わりのバンドルパック、Humble Monthly 2018年6月分の内容の一部が公開されました。

今月はDestiny 2+未発表のゲームが12ドルで貰えます!

 

バンドルページはこちら

 

期間は2018年6月2日午前2時ごろまでとなっています(詳細日時はHumbleのサイトでご確認を。)

既に発表されているバンドル内容は

Destiny 2:アクションRPG要素ありのFPS。マルチプレイにも対応。

HumbleMonthly年間購読の契約で25ドルクーポンの発行

となっています。

5月度を振り返りましょう

6月度の紹介の前に5月度の内容を振り返ってみましょう。

5月は日本ではリージョンの関係でDead Rising 4(デッド・ライジング4)が利用でず4$クーポンで置き換えとなりました。
4月に続き
おま国状態が連続するというなんとも煮え切らない展開でしたね( -_-)

最終的なゲームを見てみると

Kerbal Space Program、RUINER、Running with Rifles、Moon Hunters、 Crazy Machines 3、Jalopy、 NBA Playgrounds、Knight Club

という結果となりました。

途中追加発表されたMoon Hunters、Jalopy等も含めると最終的にはなかなか良いバンドルだったと思います。

ただトータル額では145$ほどとなり、やや控えめな内容でした。

Humble Monthly 6月分の内容

今回はスタート時に発表時されているゲームはDestiny 2のみです。
ですがDestiny 2自体が日本円だと8,500円を超える価格ですのですでにかなりお得になっています。

またMonthly Bundleでは最終的には他のゲームも追加され、総額100ドル以上となることが謳われていますので、月額分の元は十分に取れると思います。

注意点

Destiny 2はSteamでの販売はありませんので、いつものようにSteamキーの発行という形式とは異なります。
Destiny 2を遊ぶには発売元であるブリザード社のBlizzard Battle.netでアカウントをつくり、そちらを通してゲーム管理を行うことになります。

ブリザード社のDestiny 2のサイトはこちら

日本語版サイト

Document Moved

Blizzard Battle.netサイト(英語)

Blizzard Shop
Your one stop shop into the world of Blizzard. Buy digital Games, In-Game Items, Balance and more for all your favorite Activision Blizzard franchises including...

6月分の内容


Destiny 2

  • 配布形式:ブリザード社のBlizzard Battle.netへ登録が必要
  • 定価:8,532円(スタンダードエディション)
  • 内容:FPSに装備品を強化していくRPG要素を組み合わせたアクションゲーム。
    家庭用版など若干評価が低いのですが、コンテンツの拡充が続けられており、まだまだ十分遊べるタイトルです。
    シングルプレイよりはマルチプレイの方に力が入っている印象ですので、シングルのストーリーメインを考えている方にはちょっと向かないかもしれません。
  • 日本語:あり

今月年間購読契約で25ドルクーポン発行

Humbleで利用可能な25ドル分のクーポンが発行されます。
このボーナスはHumbleMonthlyの年間契約購を今月契約した場合に適用されます。

なお、月額払いの手続きを行えばすぐにDestiny 2を遊ぶことができます。
6月のセール終了日まで待つ必要はありません(・_・)


Humble Monthly 入会方法

Humble Monthly のページ下部にこのような画面があります。

左から

  • 1ヶ月会員:12$/月
  • 3ヶ月会員:11.67$/月
  • 半年会員:11.17$/月
  • 1年会員:11$/月

となっています。長期契約の方がお得になる仕組みです。

プランを選択したら下のSUBSCRIBEをクリックして入会します。
もしもギフトとして月額会員権を人にプレゼントしたい場合はSUBSCRIBEの下のチェックボックスをONにしてください。

まとめ

以上、Humble Monthly2018年6月分の紹介でした。

今回Destiny 2がSteamキーでないためゲームの管理がバラけてしまうという面はありますが、
面白いゲームができればプラットフォームにはこだわらないという方も多いんじゃないでしょか。私もそういうスタンスです。PCでも遊ぶし家庭用機でも遊びますしね(・∀・)

 

どうも海外フォーラムで今回のバンドルがSteamのキーじゃないことを批判する声もあるようですが、

どっちみちPCでDestiny 2をやるには現状Blizzard Battle.netを使う以外に手はないのにじゃあどうしろというの?

って感じです(・_・)

どのゲームをBundleにするかはHumbleが決めること。
それはこれまで同様今月も同じ事です。来月も同じでしょう。

どうしても気に入らなければグダグダ言ってないでさっさと会員をやめれば良いわけですし、
Humbleサイドも救済措置として月額会員の一時休止という手をちゃんと用意しています。

なんでもかんでも文句ばっかり言ってる人たちは置いておいて、Destiny 2をやりたい人は素直にBlizzard Battle.netを通して遊ぶという事で良いのではないでしょうか。

 

今月も5月同様、月の途中でBundleの追加発表がありましたらまた紹介したいと思います。

それではまた( ・ㅂ・)و ̑̑

 

5/26バンドルセールの追加発表

既に発表されているDestiny 2に加えて新たに2本ゲームが月間バンドルに追加発表となっています。

Cook, Serve, Delicious! 2!!

Ken Follett’s The Pillars of the Earth

の2本です。

簡単に紹介してみたいと思います。


Cook, Serve, Delicious! 2!!

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:1,280円
  • 評価(最近/全て):非常に好評
  • メタスコア:62
  • 内容:お客さんの注文を受けて料理を作っていくゲーム。
    ハンバーガー等のファストフードを始め和洋中と様々な料理を作る、操作量が多めの忙し系ゲームになっているようです。
    料理のグラフィックがリアル調で料理好きな方に嬉しい仕様。
    なおSteamのページには「ラッシュアワー」と日本語が表示されていますが、本編中に日本語は無いという謎仕様になっています。。。(・_・)
  • 日本語:日本語なし
  • Win、Mac、Linux対応

Ken Follett’s The Pillars of the Earth

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:3,890円
  • 評価(最近/全て):非常に好評/非常に好評
  • メタスコア:78
  • 内容:作家、ケン・フォレットのベストセラー小説「大聖堂」を原作に持つアドベンチャーゲーム。
    独特の味のあるグラフィックで描かれた世界を3人の主人公視点でプレイしていきます。
    音楽がプラハのオーケストラによるものだったり、英語・ドイツ語のフルボイスが採用されるなど、かなり力の入った作りになっていますが残念なことに日本語がありません。。。
    こういう文学作品のゲーム化はなかなか珍しいのでなんとか日本語化されれば良いんですけどねえ。
  • 日本語:日本語なし
  • Win、Mac、Linux対応

小説版ケン・フォレット「大聖堂」が気になる方はこちらからどうぞー。


以上、追加発表された2本のゲームについて簡単な紹介でした。
2本のゲームの総額は43$ほどと言うことです。

最終的にはまだゲームが追加されると思いますし、
Destiny 2と併せると十分に月間会員額12$分の元は取れるのではないでしょうか。
Destiny 2は新コンテンツの展開も発表されていますし、まだまだ楽しめそうですしね。

バンドルセールの期日は6月2日午前2時頃までですので、気になる方はチェックしてみてください。