[セール] Fanatical 自分でゲームを選べるバンドルスタート。今週のセールではファイティングファンタジーをRPG化したFighting Fantasy Legendsが70%OFFでオススメ

セール

Fanaticalの今週のセールと、
自分で好きなゲームを選んで購入できるバンドル、

Bumper Pick&Mix バンドル

について紹介してみたいと思います。

ゲームは全てSteamキーでの販売です。

スポンサーリンク

Bumper Pick&Mix バンドルは自分で好きなゲームを組み合わせできる

さっそくBumper Pick&Mix バンドルから紹介していきます。

まずこちらのバンドル開催ページをご覧ください。

ページをひらくとこの画像のような感じで表示されるかと思います。

左側は0.49ドル払ってゲームを1本選択

右側は1ドル払ってゲームを10本(!)選択

と、2コース用意されています。

好みのコースを選んだらオレンジ色のSelectボタンをクリックしましょう。

 

10ドルコースを選んでみました。

このような画面になります。

画像一番上の赤枠「Select a different promotion」を押すと、先程の0.49ドルor1ドルコースの選択画面に戻ります。

このまま続ける場合は、下に表示されている各ゲームの「Select」をクリックすることで画像中段の10枠内に希望のゲームを当てはめていきます。

全て当てはめたら、ページ右上にあるオレンジ色のボタン、Add Bundle to Cartをクリックして決済へと進みます。

選べるゲームはインディゲームが多いのですが、例えば

Solarix

などファナティカルでの定価は19.99ドルです。

このようにかなりお得なBundleとなっています。

Fanatical今週のセールを紹介

PICK UP!

それでは今週のセール情報からオススメをピックアップして紹介してみます。

Talisman: Digital Edition (-70%)

同名の名作ボードゲームをコンピューターゲームに落とし込んだ作品。
シングルプレイはもちろん6名までのマルチプレイにも対応。

日本語:なし


Fighting Fantasy Legends  (-70%)

今回管理人のイチオシはこちらです!

あの超大物ゲームデザイナー、スティーブ・ジャクソンが監修した、
同名のゲームブック「ファイティングファンタジー」をカードバトルRPG化したものです。

ファイティングファンタジーの名前にピンときた、
あるいはボードゲームがお好きな方は魅力的な要素が満載となっております(・∀・)

Steamでの評価もなかなか好評で、更に嬉しいことに公式に日本語対応しています!

こういった「海外のおもしろボードゲーム系」はなかなか日本語対応しているものを探すのが大変なのですが、このFighting Fantasy Legendsは安心して日本語で遊べるのが嬉しいですね。

GW後半に気軽に楽しんでみてはどうでしょうか?

日本語:公式であり


スターウォーズ色々

スター・ウォーズ系のゲームも大幅セールが予定されています。

※こちらは本来日本時間で5月5日0時よりのセール予定なのですが、
一部は既にセールが始まっているという謎仕様になっています( ̄д ̄)

なおスター・ウォーズ系のゲームはリージョンロックの可能性がありますので、
「色々頑張れる人」以外は手を出さない方が良いかもしれません。。。(・_・)

Star Wars Jedi Knight Collection (-78%)


Star Wars Collection (-75%)

Star Wars Classic Collection (-78%)


今週開催される24時間限定フラッシュセールを簡単に紹介

5/4 0時より開催

Pike and Shot: Campaigns (-85%)


5/5 0時より開催
Diaries of a Spaceport Janitor (-90%)


5/6 0時より開催
Final Station (-93%)

まとめ

以上Fanaticalの注目のセール情報でした。

まずBumper Pick&Mix バンドルは10本選んで1ドルという価格が魅力ですね。
とりあえずセールページを眺めてみて何か気になるものがないかチェックしてみると良いかもしれないですね。

またBundle以外でのオススメとしては、やはり

Fighting Fantasy Legends  (-70%)

です。

日本もかつてゲームブックのブームがあったり、人生ゲームやらパーティジョイシリーズのヒットなどもあったのでボードゲームが流行る国民性的といいますか、
下地のようなものはきっと根底にはあるのだろうと思います。

でも結局ブームが去った後数十年の間、
日本ではあまりボードゲーム関連は発展してこなかったですよねえ。
もちろん色々良いものも出てはいるんだけどかつてのような爆発的な人気にはなっていない・・・( ´Д`)

管理人のようにボードゲームが好きだけどやる相手が周囲にいないという場合、
コンピューターでやるしかないわけですが、
そうなると日本語化されているものがあまりありません・・・。

そんな意味でもファイティング・ファンタジーを
シングルプレイコンピューターRPGにして更に日本語まであるFighting Fantasy Legendsというのはとても貴重だと思います。
あと価格が安いってもいい点です。

 

それではまた( ゚д゚)ノ

キー販売サイトの利用はくれぐれも自己責任でお願いいたします。
最終的なアクティベートの可否等については一切責任は持てませんm(_ _)m