GMGでImperator: Romeを25%OFFにできるクーポンは明日午前7:59まで

セール

ローマ帝国時代をテーマにしたParadox社の完全新規IPストラテジーゲーム、

Imperator: Rome

がリリースされました。

Green Man Gaming(GMG)で25%OFFになるクーポンSPQR25の有効期間は2019年4月26日の23:59 BST、日本時間だと4月27日土曜日の午前7:59頃までとのことです。

↓のリンクから販売ページに進みカートに入れた後クーポンコードを入力することで割引が適用されます。

SPQR25を忘れずに入力

 

今回はImperator: Romeリリース後の評判なども見ていきたいと思います。

Imperator: Romeについてはこちらの記事でも紹介しています。

クーポン割について詳しく紹介

リージョンや言語等チェック項目も記載

[Disclosure:記事内にアフィリエイトリンクを含みます。詳しくはサイトポリシーをお読みください]

キー販売サイトの利用はくれぐれも自己責任でお願いいたします。
情報には正確を期するよう努めていますが、
最終的なアクティベートの可否、収録言語等について一切責任は持てません。
セールには時間・本数等限りがある事があります。
アクセス時期によってはセールが終了している可能性があります。

スポンサーリンク

Imperator: Romeがクーポンコードで25%OFF!

この項は過去記事の加筆修正です。
クーポンで実際日本円でどのくらいまで下がるかについて記載しています(・_・)

※以下GMGのVIP会員の価格となります。
まだVIP会員でない方は、何かGMGで購入して会員になることをおすすめしたいです。

クーポンは通常版、デラックス版共に使用可能

※テキストリンク、画像クリックでGMGのImperator: Romeの販売ページに進みます。

Imperator: Rome(スタンダード版)

Imperator: Rome Deluxe Edition(デラックス版)

販売ページの表示割引率がこれまでの15%OFFから進んで20%OFFになっています。
こういうのを後からやるのは先に買った人が損するので良くないですよねえ( -_-)

商品をカートに入れた後、カート画面において次のクーポンコードを入力してください。

SPQR25

このコードを入力することでImperator: Romeの割引率が25%OFFまで増えます。

このクーポンは通常版(スタンダード)、デラックス版ともに使えます。
クーポンを適用させると最終的に次の画像の様になります。


スタンダード版

定価$39.99が$29.99へ。日本円だと3,360円ぐらい。


デラックス版

定価$54.99が$41.24へ。日本円だと4,600円ほどです。

ぜひクーポンを使って安く買いましょう!

Imperator: Romeは実際どうなのか?

まず最初にお断りを(・_・)

管理人は現時点でImperator: Romeをまだ買ってませんので、
この項はSteamのレビュー欄を管理人なりにチェックしたもの
+SNS等で情報収集したものに基づいた内容です。

管理人の調べた範囲の内容+どうしても個人のバイアスが掛かっていますので、
ご自身でもぜひ一度Steamのレビュー等をチェックしてみてください。

レビューはこちらから読めます。

Imperator: Rome on Steam
Imperator: Rome is the newest grand strategy title from Paradox Development Studio. Set in the tumultuous centuries from Alexander’s Successor Empires in the Ea...

執筆時に置いて日本語レビューはありませんでしたので、以下海外ユーザーのレビュー内容に基づいています。

レビューから良い点・良くない点を探る

Steamレビューの全体評価はこの記事執筆時で賛否両論
いきなり賛否両論はちょっと不安ですね…。

内容をざっと読んだところ次のような意見が多いと感じました。

良くない点

  • 内容が浅い
  • 過去のパラドゲーの継ぎ接ぎであり、独自性があまりない
  • その継ぎ接ぎがあまりうまく行ってない
  • ローマでスタートするとゲームが簡単すぎてやることがない
  • UIが酷い

良い点

  • ゲームの学習曲線が順調で基礎から学んで次第に順応できる
  • 選べる国によってプレイの幅が広がる
  • 戦争が楽しい
  • 今後に期待できる(※この項は下で触れます)

という感じです。

良くない点の中では特に内容の浅さを挙げている方が多い印象を受けました。
また他のパラドゲーのいろんな要素を組み合わせようとしたものの
それらがうまく噛み合っておらず現時点では駄作という意見も多く見られました。

それからUIの酷さを挙げている人も多く目につきました。

 

一方、良い点の中では特に「今後に期待できる」という意見が多かったです。

この「今後に期待できる」ですが、これは
パラドックス社の過去のストラテジーゲームがアップデートを重ねて次第に洗練されてきた―
という歴史に基づいた希望的観測に基づくレビューがほとんどです。

ここにちょっと問題があると管理人は感じます。

パラドゲー信者の過剰な期待は無視を推奨

まずImperator: Romeは現時点で正規リリースの製品です。
アーリーアクセスではありません。

なので現時点である程度洗練され完成されたゲームとして購入するのがユーザーの自然な判断だと思います。

ですが、批判的なレビューを書いている人に対して
パラドゲー信者たちが寄ってたかって、
「お前は物を知らん」「これはパラドゲーだ過去の他作品の経緯を知らないのか」
とボコボコに叩いているのが非常に目立つ。
ホントひどい状態になっています( -_-)

EU4ガー、クルセイダーキングスIIガーと信者達が擁護しているわけですが、
Imperator: Romeを単独で買った人からすれば、
そんなの知らんがな(´・ω・`)としか言いようがないですよね。

買ってすぐ遊んで面白いゲームであると期待して購入する。それが普通の感覚だと思います。

また今後Imperator: Romeをどの程度まで開発陣がアップデートで改修するかは誰にも分かりません。
まずありえないとは思いますが、
いきなり切り捨てる可能性だって0ではないです(・_・)

それから「今後の洗練」が果たしてバニラゲームのみで成立するのか、
DLCを組み合わせる事で成立するのかも不明です。
パラドゲーなのでDLCはまず間違いなく来るはず。それも大量に。
パラド信者はDLCは全部買う様な人ばかりです。
しかしそのDLC込みでの良作というバランスにシフトされると一般ユーザーは困ったことになります。

 

以上おおまかなレビューの内容をピックアップして紹介しました。
レビューを読む際はパラド信者の意見は外して読んだほうが良いかと思います。

あるかどうかも分からない改修込みの意見は、
Amazonで「期待を込めて★5つです♪」とやってるのと似たようなもんだと思います。
妙に持ち上げたり、今後の期待感(妄想)に基づいて書いているレビューは信用できません。
実は想像以上に出来がひどくて現実逃避しないとやってられないのかもしれませんが…

管理人もどちらかと言えばパラドゲー信者の方に入ると思いますが、
それでも客観性は大事(・_・)

正規リリースの現時点で洗練されていなかったり駄作であれば
はっきり言ってパラドックス社の開発方針も売り方も間違ってると思います。

Imperator: Romeの購入を迷っている方はレビューをぜひ自分の目で確認されることをおすすめします。

おわりに | 25%OFFは魅力だけど色々納得した上で購入を

以上GMGでのImperator: Romeのクーポン割について紹介しました。

リリース日で25%OFFは魅力的です。
ですがゲーム自体が現時点での評判がそこまで芳しくありません(´・_・`)

  • 今後の修正に賭ける
  • ダメな点が改善されていく様を見守る
  • レビューはともかく自らの目で確かめたい

などに価値を見出し、ちゃんと納得した上で購入したほうが良いかと思います。

なお、Imperator: Romeはデフォルトで中国語が採用されており、マルチバイト文字列対応です。
ですのでModで日本語化もできるんじゃないかなぁとは思いますが、確定ではないのでお気をつけください(すでにいつもの翻訳チームの方々が動かれていらっしゃるようですが)。

GMGの25%割は残り24時間を切っていますので欲しい方はお忘れなく。

それでは( ゚д゚)ノ