とじとも ヒスおばタワー(精鋭特務部隊研究棟) 2019年5月 39F~41F

とじとも

タワーのお時間です(・_・)
件名が~41Fとなってる時点でお察しください( -_-)

 

とじとものヒスおばタワー(正式名称:精鋭特務部隊研究棟)2019年5月分が現在開催中。

今回は39階~41階で管理人が使った構成と簡単な攻略を紹介します。

※とじともとはスマホゲーの「刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火」の愛称となります。

管理人は引き続き無課金ですがリリース日からやっているのでそこそこ戦力のある状態です。
ソシャゲなので手持ちが人それぞれ異なると思いますが何かの参考になれば幸いです。

タワー編成の大まかなコツ

  • スキルカウント0じゃなくても鳥型の荒魂から倒す(致命率が異様に高いので)
  • 日光一文字を持てる舞衣、エレン、美炎、夜見の誰か1人をメンバーに入れ、連携起点にすることを心がけると安定。
  • 5の倍数階は敵が強いので注意する
  •  敵戦力数値の目安:相手に対して有利属性で組んだ場合、
    • 敵荒魂が3体の場合:敵の戦力+2000だとほぼ安全圏
    • 敵荒魂が4体の場合:敵の戦力とほぼ同じ、あるいは少しぐらい低くても大丈夫
  • 1F~4F:★1でOK
  • 5F:~9F:★2がいると安心
  • 10F:★2に★3も入れると安全。★3で固めればなお安全
  • 11F~20F:★3で編成。★2はなるべく避けたほうが安全
  • 21F~24F:4凸★3や無凸の★4も組み合わせて編成
  • 25F:4凸★3で固め、最終的に余るであろう1凸以上の★4があれば使っていく
  • 26F~29F:4凸★3と場合によっては★4も入れる
  • 30F:余る予定の★4や4凸★3を使う
  • 31F以降~:4凸★4で固める。4凸★3は出来れば避けたほうが安全。
    手持ちの★4の残り回数・キャラかぶりを計算してミスしないように細心の注意を。

※個人の体感に基づく感想です。これらはタワー仕様の変更により変わる場合があります。

スポンサーリンク

全滅、だと…( ゚д゚)

41Fがあまりにも強すぎて全滅しました。
有利属性の4凸★4を4人並べてまさか勝利すらできないとは…。

ものすごい簡悔精神だ( ´Д`)

39F~41Fのメンバー構成+攻略メモ

39F(敵:斬)

37、38階の事を思い出してあまり敵は強くないと判断。
エレンを温存して大正ちぃ姉に入れ替えました。

結果、特に危なげなく2ターンで勝利。
なんだか★3の4凸と1人入れ替えても良かったかもしれません。
ちょっと過剰戦力気味でもったいなかったです(・_・)

40F(敵:人)

当初はつぐみの枠に祭祀美炎の予定でした。

ですが、そういえばつぐみの残り回数4回フルにあるなぁ…
と急に思って美炎と入れ替え。
最終的にこの時の判断が命拾いすることになるのですが…( -_-)

敵は奥義封印をしてくるというのが書いてあったので、御札を奥義封印耐性に付け替え、サポートに忍者丸山茜で奥義封印解除&耐性UP、更に敏捷UPを狙います。
また奥義遅延のために★3クリスマス小池彩矢を入れ、
沙耶香に早く奥義を撃たせるために★3沙耶香も入れてあります。

相手は真希と寿々花です。
このコンビ、普段どおりなら寿々花から倒さないとヤバイことになりがちなんですが
陣形の都合で2人後列に置いたので手前の真希から倒すことにしました。

が、あまりにも強すぎる( -_-)

寿々花は奥義で前列に強化解除+真希と寿々花に攻撃と防御の強化効果を付けてきます。

真希はこちらの全員に500ほどのダメージを与える奥義を撃ち、
なおかつ自身の敏捷・致命をUPし更に暴走までかけてきます。
この暴走がヤバイ。

こちらが★4の人属性で固めていないのが悪いと言わんばかりの強さです。
正直途中で勝てないと思いました( -_-)

これが一番やばかった

しかし、

5ターン目の奥義3連発で寿々花を倒し、残りは真希だけです。

6ターン目。

しかし、まだ真希の敏捷・致命UP+暴走が続いていて相手に先に攻撃される状況。
しかも相手は奥義カウント0…( -_-)
悪あがきでパティシエつぐみを使ってHPを少しでも回復しておきます。

真希が先に奥義を撃ちます。

ふっきーの回避はすごい

が奇跡的に3人回避( ゚д゚)

これなんですけど、直前に可奈美が寿々花を倒したことで
スマッシュゲインにより人属性の回避率が大幅上昇。

つぐみも数ターン前に使っていた忍者・丸山茜の効果で回避率は上がってたんですが
こちらは避けきれずに当たったということのようです。

奥義を絶対回避ではなく通常の回避率UPで避けられるというのがバグなのか
特別仕様なのかはわかりませんが、可奈美のおかげでなんとかなった感じです(・_・)

最後ふっきー起点の4連携で終了。
なんとか6ターンで勝てましたが運の要素が大きかったです( -_-)

とにかくなんとか40階登りきりました!

そしてすぐに41階と42階が表示されます。

…斬と壊だと?????(゚Д゚)?

これまで斬と壊の敵が散々出てきてもうメインメンバーを使い切ってる人もいるかと思いますが、どうやらここからまだなんとかしろということのようです。

「壊と突はガチャに多く実装してるんだからどんどん課金して回せよ!」という運営からのありがたいメッセージなのでしょうか( ̄д ̄)

41F(敵:斬)

敵は夜見1人、しかし情報を見ると出血があると書いてあります。
なので耐出血の御札を4人共装備、念の為回復サポートも積んでこうしました。

とは言え相手はたった1人です。
有利属性の4凸★4の壊属性で固めれば負けるわけがない。

ドレスつぐみも積んだので、運良く手札に来れば4ターン目に美炎とふっきーで奥義撃って終わりだな~…と思ってたんですが( -_-)

5ターン目で全滅。
この夜見むちゃくちゃな強さで、とにかく奥義が強すぎて歯がたちませんでした。

耐出血札は役に立たないので、奥義をなるべく撃たせず更にもし撃たれても出血を受けた後の回復を前提で考えないといけないようです( -_-)

編成を見直しました。

2回目チャレンジの編成。

もう寿々花は残り回数が0で使えなくなり、
祭祀美炎と私服ふっきーの出撃回数はこれが最後です。
これで勝てないと手持ちの★4壊属性は無凸しかいないのでタワークリア不可になります。
40階でたまたま思いつきで美炎を温存してつぐみにしといて良かったです…( -_-)

サポートは奥義遅延するために健介、クリスマス小池彩矢、ブライダル・ミミを入れました。
そして江麻学長は先程の敗戦でも有効だと感じたので入れてあります。
更にハロウィン・エミリーで回復&出血解除を狙います。

この夜見はこちらがスキルカウントを増やして先に奥義を撃つことよりも、相手のスキルカウントを減らして奥義を撃たせないことの方が大事だと判断しました。

スノボ成瀬の絶対回避も検討しましたが、それより低コストで奥義遅延したほうが良さそうな気がします。

夜見の行動パターンは

  • 最初の奥義:全員に900ほどのダメージ+強化効果を解除→これは受けてもOK
  • 2回めの奥義:全員に500ほどのダメージ+出血付与→これはなるべく避けたい
  • 3回めの奥義:全員に800ほどのダメージ+敏捷ダウン、奥義被ダメージUPを付与→ここまで決着したい。というかこれを撃たせたらダメ。

という感じです。

なので2回目の奥義をなるべく4ターン目まで遅延させ、撃たれた後に江麻学長で回復→こちらが奥義を撃つようにすれば勝てます。

では再戦。

1ターン目

健介を使ってスキルカウント-1&あわよくば麻痺狙い。

2ターン目

健介が麻痺できなかったのでそのまま攻撃。

3ターン目

彩矢で遅延。

4ターン目

夜見の出血奥義を受ける事になりますが
次ターン、江麻学長で回復すればなんとか死なずに済みます。

エレンは奥義。

5ターン目

江麻学長で念の為回復。
エレン以外は奥義、エレンは通常攻撃。

美炎→ふっきーの奥義で撃破。

無事ミッションコンプリートです( ‘ω’ )و

 

チャレンジ回数が無くなったので42Fはまた明日の挑戦。
つぐみと結衣がいるので今度は一発で勝てるでしょう(フラグ)🚩

おわりに

とにかく敵が強くてギリギリで勝てました。

まず40F。
現在、恒常に1人もいない★4人属性を4人揃えて安全圏というようなバランスはどうなの?と思います。
タワー自体が重課金者向けのコンテンツなのかもしれませんが…。

そして41F。
こちらもかなり強いです。が、対策はある。
しかしその対策を見つけるための試行錯誤すら回数制限されてできないのが問題。

別に敵が強いことは良いと思います。それだけやりがいもあるわけですし。

ですが、「異常付加等で試行錯誤を要するコンテンツを挑戦回数が著しく制限された状態で行わせるというのはゲームデザインとしてダメ」だと思います。
こんなんユーザーからしたらヘイトしか溜まらん( ̄д ̄)

これを良しとしている時点でぶっちゃけ「センスねえよ、おまえ」(ガンダム ビルドファイターズ・トライでアドウがユウマに言ったシーンで脳内再生のほどをお願いします)って感じですわ( ´Д`)

明日は4回チャレンジできますが
手持ちの残り出撃回数の制限上、一発で決めたいですね。

それでは…今度また、タワーしようね!🐤