Dusk Diver 酉閃町がGMGでセール!

セール

管理人も一足お先に購入して遊んだ

Dusk Diver 酉閃町

台湾の西門町を舞台にした、日本人好みの要素がたくさん詰め込まれたアクションゲームです。

プレイレポはこちら
Dusk Diver 酉閃町 レビュー #1 | 台湾産のお手軽アクションゲーム
台湾の西門町を舞台にしたアクションゲーム、Dusk Diver 酉閃町をレビュー。お手軽操作で楽しめるアクションゲームは日本語ボイス・テキストありで、日本人好みのゲーム性、デザインに仕上がっています。

ていうかレビューの続きを書くて言ってまだ書いてなかったですね…( -_-)スマヌ

Dusk Diver 酉閃町はいよいよ日本でも正式リリース日が2019年10月24日(PS4とSwitch)に決まり完成間近となりましたがGMGでは早くもSteam版が20%OFFになっています。

※現時点でSteam版は早期アクセスの扱いです。

ということで簡単にセール内容を紹介してみたいと思います。

[Disclosure:記事内のテキスト・画像にアフィリエイトリンクを含みます。詳しくはサイトポリシーをお読みください]

キー販売サイトの利用はくれぐれも自己責任でお願いいたします。
情報には正確を期するよう努めていますが、
最終的なアクティベートの可否、収録言語等について一切責任は持てません。
セールには時間・本数等限りがある事があります。
アクセス時期によってはセールが終了している可能性があります。

スポンサーリンク

無双のような感覚で楽しめるお手軽アクションゲーム

GMGのVIP会員向けの割引価格となります。

Steamの価格と気になる点

セール紹介の前に比較対象となるSteamの価格です。

定価2,800円です。

この価格なんですが、正直ちょっと高いかなぁという気がします。
確かに良いゲームなんだけど、現状ボリュームがあまりないんですよねえ…。

そして気になる点をSteamにある開発者からのメッセージを引用してみます。

これを読むと、どうやらアーリーアクセスが終わってもストーリー部分の追加は無いように受け取れます。
リリース版とアーリー版の違いはあくまでもシステムの洗練にありそうで、ボリュームUP(シナリオ追加)は無いのかもしれません(・_・)

ただネタバレになるのでちょっと書きにくいんですが、
シナリオが続きがありそうなところで終わるので、後から追加DLCで補完(&資金調達)というビジネスモデルなのかもしれません。

であるならば、なおさら2,800円は高いのではないかと思います。

GMGで20%OFF

ではGMGのセールです。

Dusk Diver 酉閃町

定価24.99ドルが20%OFFの19.99ドル。
日本円だと2,200円弱という感じでしょうか。

リージョン・言語について

GMGのページの情報を見てみましょう。

日本からアクティベートOK。そもそもリージョン制限が無いとの記載です。

GAME INFORMATIONを見てみます。

キーはデベロッパーであるJFI GAMESからの直仕入れで安心。
サポート言語には日本語があるのでバッチリですね。

ていうか、言語がまず日本語が来て次に英語、中国語という珍しい並びになってます。
日本語ありきで作られたってことなのかもしれません。

おわりに

Dusk Diver 酉閃町のセールを紹介しました。

実際にプレイした感想としては本当にいいゲームだと思います。

一方で定価は高いと思います。
吹き替えやら色々お金をかけてるのは分かるんだけど、でもやっぱりボリューム比で考えると高い( -_-)

今回のセール価格であればまずまず…という感じなので、Dusk Diver 酉閃町を遊んでみたいなぁという方はチェックしてみてはどうでしょうか。

個人的にはいっぱい売れてDLCの追加とか、次回作につながってほしいなぁと思います。

最後にプレイレポのリンクを再度貼っておきます。

Dusk Diver 酉閃町 レビュー #1 | 台湾産のお手軽アクションゲーム
台湾の西門町を舞台にしたアクションゲーム、Dusk Diver 酉閃町をレビュー。お手軽操作で楽しめるアクションゲームは日本語ボイス・テキストありで、日本人好みのゲーム性、デザインに仕上がっています。

それでは( ゚д゚)ノ