とじとも 共闘戦 対サナギ戦の構成を考える(戦力が無い場合)

とじとも

2019/8/28追記

紹介した構成でサポートの周りが良くないパターンでもLv65のサナギ相手に10ターン全員生存で耐えられました(・_・)


とじともの新しいコンテンツ

共闘戦

正直イベント自体は不満だらけではあるものの、

とじとも 共闘戦をやってみた感想 | 残念無念無想
とじともの新コンテンツ共闘戦をやってみた感想です。現状では残念な出来と言わざるを得ません。どうしてこうなった( -_-)

対サナギ戦はどんな構成がいいだろうか?と考えてみたのでその紹介です。

とじともとはスマホゲーの「刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火」の愛称となります。

以下の内容は、無課金、人属性の★4が2人しかいない、あんまり良いサポートも持ってないという状態での構成です。
もっといいカードがある方は楽勝なのかもしれません(´・_・`)
スポンサーリンク

★3 人属性 播つぐみが核 + 全員後列配置

メインメンバー

このような構成にしました。

表題のとおり★3 播つぐみの奥義「後列の人属性の奥義チャージ+1」の特性を最大限に活かします。

他のメンバーは★4 可奈美(舞台少女)、★4 沙耶香(新選組)、★3 ふっきー(ニーア)を入れました。

私が持ってる人属性は他には、★3 清香(BBQ)、★3 清香(浴衣)、★3 美炎(浴衣)
しかありません( -_-)

重課金でもなければこんなもんじゃないでしょうか

★3美炎を入れたいんですが、成長用蓮華が別枠になってるせいでフルに育成できず、ステータスが低い状態なので断念。
清香は両方ともあまり今回の敵には使えないので外しました( -_-)

サポートについて

鍵になるのが敵の6ターン目と8ターン目の強攻撃をどう凌ぐか。

そこで

スノボ成瀬(絶対回避)

鴨ちなみ(強化解除)※「私服」じゃなくて他のでもOK

を入れました。

その他は、ポポル、A2、絵麻学長、パティシエつぐみ、西梢(水着)、つぐみ(ドレス)です。

絵麻学長の枠を2B&9Sにしたかったのですが、
このメンバー構成では攻撃にサポートを回すことがほぼ出来ないのと、回復をちゃんと挟まないと耐えきれなくて事故になりやすいのでこの様になっています。

立ち回り

とにかく、つぐみの奥義を活かして可奈美と沙耶香の奥義をチャージしていきます。

陣形は色々試して偃月にしました。
攻撃順は可奈美、ふっきー、沙耶香、つぐみになるように調整。

攻撃はふっきーを起点に4連携。
ただし、ふっきー(そしておそらく同ターンにつぐみも)が奥義を撃った後は味方の攻撃力がUPするので、そのターンは沙耶香→可奈美の順で連携させて少しでもダメージを稼ぎます。

敵の6ターン目と8ターン目は
強化解除しないとクリティカルで2,000とか平気で飛んでくるので
ダメージカット系のサポートを使っても耐えるは難しそうです。

なお6ターン目が鴨ちなみで8ターン目に成瀬が理想ですが、
逆でも回復をしっかりしておけば8ターン目に鴨ちなみでも耐えきれると思います。
あまりに敵が高レベルになると無理かもしれないけど…。

どうも6ターン目に必中がついている時とついていない時があるみたいです…( -_-)
必中がついていると絶対回避では避けられないので敵レベルが高い場合、強化解除しないと耐えられないと思います…。

というわけで★4の人属性なんて持ってないよーという方はこの構成を試してみてはどうでしょうか。

おすすめはしないのですが…(浜塚さくら風)

この共闘戦、とじともを始めたばかりの人や無課金の人にはあまりにもキツイです。

とはいえ、

なんとかイベントポイントだけ少しでももらってアイテムを確保したい!

という方も多いと思います。

ということで以下、「人間としてどうか?」という気がしなくもないですが、
開発が容認してるのが悪い(゚Д゚)と開き直った
ポイントを素早く簡単に稼ぐ方法はこちら。

サナギの共闘依頼がでてたら
サポートにポイントUPを詰め込みつつ、こういった

一撃で確実に死ぬ構成

にして出撃すれば、すぐやられてポイントだけ入るのでどんどん高速で回していけます。
※サナギ以外だと敵の攻撃が飛んでくるのが4ターン目なので時間がかかる。

ただこれって人としてどうなんだろうという気も💦

貴重な救援枠の1/20を消費するので、
やる場合はあまり迷惑をかけないように自己責任で…。
フレンドの共闘依頼に使うとその後の人間関係に支障が出るかもしれないので特に要注意です(^_^;)

共闘依頼の表示絞り込みで

「フレンド以外からの依頼」

が欲しくなるところデスネー( ̄д ̄)
なお私は2日目にこれに気がついてしょっちゅう使っゲフンゲフン。