Humble Monthly 2019年10月度早期解除はBATTLETECH

セール

2019/9/21 追記

追加コンテンツが発表されたので別記事にしました。

Humble Monthly 2019年10月度にBATTLETECH DLCとSonic Maniaが追加
Humble月額会員2019年10月度の早期解除にBATTLETECHのDLCである、FLASHPOINT、Shadow Hawk Packの2つ、更にSonic Maniaが追加発表されました。これらは月額会員になればすぐに遊べます。

2019/10/4

残り時間が僅かですので、終了までサイトTOPにしときます。


BATTLETECHは名作です(・_・)

 

Humbleにて月替りの月間バンドルセールHumble Monthly 2019年10月度の販売がスタート。

今回の早期解除(支払い後、すぐに受け取って遊べる分)は

  • BATTLETECH

の1本となっています。

管理人もBATTLETECHを持っていて遊んでいますが、このゲームはとても面白いのでおすすめです。ロボットもの、シミュレーション、そしてフロントミッションが好きだった方にはもってこいだと思います。

こちらから確認できます

以下この記事では、2019年10月のHumbleマンスリーバンドルについて詳しく見ていきます。

[Disclosure:記事内の文章・画像にアフィリエイトリンクを含みます。詳しくはサイトポリシーをお読みください]

キー販売サイトの利用はくれぐれも自己責任でお願いいたします。
情報には正確を期すよう努めていますが、
最終的なアクティベートの可否、収録言語等について一切責任は持てません。

スポンサーリンク

Humble Monthly 2019年10月度の早期公開分を紹介

ゲームをバンドルにして格安で提供してくれる優良セラーHumble Bundleにて、

月代わりのバンドルパック、Humble Monthly 2019年10月分の先行内容の一部が公開スタート。

バンドルページはこちらです

\画像クリックで移動/

バンドル販売期間は2019年10月5日午前2時ごろまでとなっています(詳細日時はHumbleのサイトでご確認ください。)

9月度の振り返り

10月度の紹介の前に、2019年9月度の内容を振り返ってみましょう。

9月度で最終的なバンドルに含まれたゲームは次のようになりました。

  • Slay the Spire
  • Squad
  • Distance
  • Guacamelee! 2
  • MOTHERGUNSHIP
  • State of Mind
  • God’s Trigger
  • Shady Knight (Humbleオリジナルのゲーム)

合計8本、トータル価格としては$179.93となりました。

6ヶ月連続で200ドル切りです。
7、8、9月とトータル価格は微増しているものの、もう一声欲しい気も(´・_・`)

ただ、内容を見るとどれも手堅くまとまっていて良作揃いという感じです。
大型の超有名タイトルではないけれども、しっかりした評価も上々な中堅どころのよいゲームが揃っていたと思います。

個人的にはSlay the Spireをすでに持っていたので見送りましたが、
買えばよかった…とちょっと残念でした。

では10月分を見ていきましょう。

Humble Monthly 2019年10月分の早期解除内容

BATTLETECH

  • 配布形式:Steamゲームキー
  • Steam定価:4,100円
  • 内容:バトルメックと呼ばれる人型ロボット兵器で戦うシミュレーションRPGです。
    シングルプレイでシナリオを追うモードと他のプレイヤーと専用マップで競うモードがあります。
    シングルプレイにはハイスコアモードも追加実装され、シナリオを通した立ち居振る舞いで世界中のプレイヤーと獲得点を競うという楽しみ方もあります。
  • 日本語:日本語なし

 

個人的にBATTLETECHをすでに遊んでいますのでちょっと紹介を。

BATTLETECHのキャンペーンモードでは
プレイヤーはとある事情から傭兵部隊の隊長になり
銀河をめぐる覇権争いに巻き込まれていきます。
シナリオがしっかりと作られているので、じっくりシングルプレイが楽しめるのが特徴です。

ゲームとしての難易度はちょっと高いです。
フロントミッションシリーズの感覚だと痛い目に合います(すでに体験済み)( -_-)
メックチームの構成、発熱、弾数、そしてパイロットの怪我といった要素をちゃんと考えないとなかなか勝てず、傭兵部隊はすぐ赤字に追い込まれ…(*_*)

登場するメックの種類が豊富で装備パーツの組み合わせも豊富。
またストーリー中に敵を倒し、レアなメックのパーツを集めて1台組み上げて自分で使うのが楽しいです。

Steamのページはこちらです。

10月分の早期解除分は現時点ではBATTLETECH1本のみとなっています。
早期解除対象のゲーム、月額料金分を支払えば
すぐにゲームキーが配布され遊ぶことが可能になります。

またバンドル販売期間終了後に残りのシークレット分も配布され、最終的なバンドル総額は100ドルを超えることが保証されています。

Humble Monthly 入会方法を解説

こちらの内容ですが、Humbleの該当ページの画像や見せ方がしょっちゅう微妙に変わるので、
画像等の細部が変わっていたら現状と合わせて読み替えてくださいm(_ _)m

Humble Monthly のページ下部にこのような画面があります。

画像内、赤で示した箇所が月額会員のコース選択に関するもの。
上部のボタンや中程のスライダを使ってコースを選択します。

会員のコースは

  • 1ヶ月会員:$12/月
  • 3ヶ月会員:$11.67/月
  • 半年会員:$11.17/月
  • 1年会員:$11/月

となっており、長期契約の方がお得になる仕組みです。
なお複数月会員の場合は最初に一括で会費を払うことになりますので
お財布と相談してください(・_・)

プランを選択したら下のSUBSCRIBEをクリックして入会します。
(※一度会員を抜けてから再入会の場合はRESUBSCRIBEと表示。)

 

一方、画像の緑で示した箇所は月額会員の権利をギフトとしてプレゼントする場合の項目です。

上部緑枠のタブでギフト用の表示に切り替わりますし、
あるいは赤の箇所でコースを選択した後に
THIS SUBSCRIPTION IS A GIFTの箇所にある
チェックボックスをONにしてもOKです。

Humble Monthly会員特典

Humble月額会員になれば毎月ゲームキーを受け取れる以外に、

Humbleストアのゲームが20%OFF

無料で遊べる会員専用のDRMフリーゲームの提供(Humble Trove)

という特典が受けられます。

まず割引特典ですが、先日(2019年8月度)より
期間限定で10%OFF→20%OFFとなっています。

この20%OFFというのはかなり効果大で既存の割引と組み合わせることで
Humbleが他ストアと比較しても一気に激安店になるほどのメリットがあります。

ただし、一応期間限定ということなのでいつまで20%OFFなのかは不明です。

 

無料で遊べるHumble Troveについてはこちらの専用ページを御覧ください。

Humble Monthly Trove

Humble Troveには多数のフリーゲームが含まれていて、
とても充実した内容となっています。

※提供されるゲームの内容は定期的に変更されますので欲しいものは早めに手に入れておきましょう。

月額会員の中断設定を解説

現在会員の方で、おま国、コース分け、内容そのもの等が気に入らないなどの場合は会員期間の中断設定もできます。

会員の方はHumbleにログインした状態から、アカウント・セッティング ページ

Humble Bundle - Log In

に進んで、MANAGE MY SUBSCRIPTIONという項目を探します。

ボタンをクリックし、月額会員の管理・設定画面に進んでください。

ページを下に進むとこのようなボタン群があります。
赤枠で囲ったCANCEL MY PLANから月額会員終了・中断の設定画面に移ります。

こちらの画面から会員期間の中断や、会員をキレイさっぱりやめる等の選択が行えます。

この中断システムですが管理人は過去に
事前に中断設定していたのがなぜか月の途中で解除されていた
というトラブルに巻き込まれたことがあります。

当月だけのスポット購入をしている場合は、
1ヶ月だけ入会しておいてその後中断して様子を見るーというよりは
一旦完全にやめる→次の月の内容を見てから再参加を検討することをおすすめします。

シミュレーションRPGが好きな方におすすめ

以上、Humble Monthly2019年10月分の紹介でした。

早期解除はBATTLETECHのみ。

価格は4,000円ほどなので
すでにこの時点で支払額12ドル以上の価値がある状態です。

ゲームとしても面白い&ボリュームもありますので
とりあえず受け取ってBATTLETECHをやっとけば終わる頃には
来月になりシークレット分を貰えるペースになるのではないかと。

ただ、BATTLETECHには日本語はありません。
そもそもゲームがマルチバイト文字に対応していないので
今後おそらく日本語化も出来ないでしょう( -_-)

Steamでの評価を見たところ賛否両論になっており、
日本人のレビューをざっと見たところ
どうも日本語対応していないことで低評価というパターンが多いみたいですね。

最初から日本語は無いと明示されているのに
それで日本語が無いことで低評価をいれるのはどうか?という気もしますが…(´・_・`)

日本語についてですが、管理人は
Capture2 Textを使ってシナリオの文章を日本語化して進めました。
必要な方はそういったOCRソフトを試してみてはどうでしょうか。

ゲーム自体はとても面白いのでシミュレーションRPGが好きな方、
今は亡きフロントミッションが好きだった方おすすめしたいです。
LEFT ALIVEは無かったことにしたい。あまりにも酷すぎる…( -_-)

 

…ということですでにBATTLETECHを持っている管理人は今月も見送り予定です( -_-)

また販売期間の途中で追加情報が入ったら紹介したいと思います。

それではまた( ゚д゚)ノ