[バンドル]HumbleでDay of the Devs Bundle 2019がスタート

セール

ゲームをバンドルにして格安で提供してくれる優良販売サイトHumble Bundleにて、

セールページ Humble Day of the Devs Bundle 2019

がスタートしました。

 

バナークリックでセールページへ移動

期間は2019年11月13日午前4:00頃までとなっています。

これはインディーズゲームの祭典Day of the Devsにちなんだバンドルで、去年もこの時期にやってましたね。

[バンドル]Humbleでインディゲームを特集したDay of the Devs Bundle 2018が開催
Humbleにてワーナー・ブラザーズ社のゲームを対象にしたバンドル、WB Games Classics Bundleがスタート。バットマンシリーズやマッドマックスを含んだ内容となっています。

 

今回のコースは3つ。

1ドル、平均額、9ドル

の3段階制度です。

ではどんな内容があるか見ていきましょう。

[Disclosure:記事内の画像・テキストにアフィリエイトリンクを含みます。詳しくはサイトポリシーをお読みください]

キー販売サイトの利用はくれぐれも自己責任でお願いいたします。
情報には正確を期すよう努めていますが、
最終的なアクティベートの可否、収録言語等について一切責任は持てません。

スポンサーリンク

去年と内容がかぶってるのはどうなんだろうか

今回のHumbleバンドル全体ページはこちらからご覧いただけます。

セールページを確認してみる
  • 配布形式はSteamキーです。
  • Humbleでバンドルを購入後、受け取ったゲームキーをSteamに登録・有効化してください。
  • シンプルな紹介とさせていただきます。ゲームの詳細はSteamのページやバンドル販売ページにてご確認くださいm(_ _)m

以下バンドルに含まれるゲームをSteamのリンクバナーを貼って紹介します。

1ドル以上コース

1ドル以上コースは2本となっています。


The Haunted Island, a Frog Detective Game

かえるの探偵になって島の謎解きにいどむミステリーアドベンチャーのようです。
残念ながら日本語は無いようですが英語そのものはあまり難しくないとの声も。

ART SQOOL

ペイントツールで描いたものを実際にゲーム内に登場させて遊ぶという内容のようですね。

平均額以上コース(執筆時4.50ドル)

こちらのコースは2本です。


Flipping Death

死神代行となって生と死の世界を行き来するというBLEACHのような設定の横スクロールパズルゲーム。

Battle Chef Brigade

横スクロールタイプの2Dアクションに料理作成というパズル要素を盛り込んだ斬新な内容。美しいアニメーションも特徴的です。
公式に日本語あり。

9ドル以上コース

こちらのコースは2本+特別チケットです。

Day of the Devs VIP Ticket

11月6日から10日の間、サンフランシスコで開催されるDay of the Devs イベント用のVIPチケットです。
現地でリアルイベントに参加する方向けの内容ですね。

 Minit

※このゲームは去年のバンドルにも入ってました。
モノトーンの世界を舞台にどこかとぼけた感じのキャラを操作して楽しむ冒険アクションゲーム。
「1分で終わる冒険アクション」がキャッチコピーとなっており、自キャラは60秒後にお亡くなりになってしまいます。
ただリスタート時には強化された状態が残るようなので、60秒の間にやれることを探り、次の60秒でその探ったことにチャレンジ!というゲーム性のようですね。
公式に日本語あり。

ToeJam & Earl: Back in the Groove

私はこのゲーム知らなかったんですが、かつてメガドライブで大人気だったToeJam&Earlの1作目をベースにリメイクした作品とのこと。
ただ日本語は無いようです。

ボーナスコンテンツ

バンドルのボーナスコンテンツとして、

1ドル以上の支払いで

  • ART SQOOL Soundtrack
  • Humble Monthly会員になったことが無い方向けに入会費用が10%OFFになる特典

9ドル以上の支払いで

  • Minit Soundtrack
  • ToeJam & Earl Back in the Groove! Soundtrack

があります。

なおHumble Monthly会員用の権利ですが、2019年中に月額会員の制度が
大きく変更になる予定ですので、その後も使えるかどうか不明です。

詳しくはこちら
Humble Monthlyが廃止され、新制度Humble Choiceに置き換わります
Humbleの月額会員制度Humble Monthly。長年続いてきたこの制度が終了し、新システムのHumble Choiceに移るようです。問題は移行前にHumble Monthlyに入会してないと実質かなりの値上げになる点です。

まとめ・チェック

コース別価格とお得度

以上、Humble Day of the Devs Bundle 2019のコース別内容紹介でした。

今回のバンドルもシステムはいつもと同様です。

1ドルを支払えば1ドルコースの内容
平均額を支払えば1ドルコース+平均額コースの内容
9ドルを支払えば1ドルコース+平均額コースの内容+9ドルコースの内容

となっています。

参考価格(下位コース分を足し上げ)

  • $1コース:1,740円
  • 平均額コース:5,840円
  • $9コース:8,340円(イベントチケット代は未計上)

となっています。

バンドルのみどころ

最上位、9ドルコースのMinitが去年とかぶってるので、去年購入した熱心なHumbleファンの方にとってはあまりうれしくないですよね…(・_・)

ただ、今回の含まれるゲームそのものを純粋に見た場合、支払い分の価値は十分にあると思います。

最近ゲーミングPCを買ったばかりなので、PCならではのゲームを遊んでみたい!というダルビッシュの様な方や、今回のリストの中に欲しいゲームが入っている方は、買って損はしない内容になっているかと思います。

それではまた( ゚д゚)ノ