4人協力型シューターGTFOが早期アクセス開始&GMGでセール中 ※追加割りクーポン発行

セール

2019/12/12追記

GMGが突然、GTFOが20%OFFになるクーポンコードを発行してきました。

そんなん最初からやれ

って感じですが…( ´Д`)

コードはGTFOです。
※有効期限は17 December 2019 23:59 UTCまでとのこと。

こちらをカート画面で入力すると$27.99まで下がります。
これでまたSteamで買うより少し有利になりました。
正直もう、記事公開当初に比べて価格対比がむちゃくちゃですよ…(´・_・`)


2019/12/11追記

重要:GTFOのSteam日本向け価格が「間違っていた」と発表されています。
Steamでの日本人向け定価が4,500円→3,800円に。
更に現在、アーリーアクセス・スタートのキャンペーンで10%OFFの3,420円になっています。

GMGで買うのとそこまで差がない状態なので、無理せずSteamで購入したほうが良いかもしれません。

 

※以下文中の価格は価格訂正が入る前の状態です。
全部修正すると、このパブリッシャーは初出で微妙なおま値→後から価格訂正をしたという事実が紛れてしまい、後々わかりにくくなるので本文中の訂正は行いません。

「間違っていた」に関して真偽がどうとかそういう事は抜きにして、
リリース時の価格設定およびチェックすらまともに出来てなかったというのは事実ですし(・_・)

以上よろしくお願いいたしますm(_ _)m


わんこ
わんこ

面白そうなんだけどちょっと怖そう…。

いろんなPCゲームを安く提供してくれるGreen Man Gaming(GMG)

GMGは先日より4人協力プレイの新規シューターGTFOを猛プッシュ。
そしていよいよ早期アクセスがスタートしました。

それに合わせてGMGでセールが始まっていますので紹介してみたいと思います。

いつものように、いつまで・どのくらいの量を売ってるかが全く分かりません。
興味のある方はこちらからどうぞ↓

※怖いのが苦手な方はちょっとだけ注意( -_-)

[Disclosure:記事内のテキスト・画像にアフィリエイトリンクを含みます。詳しくはサイトポリシーをお読みください]

キー販売サイトの利用はくれぐれも自己責任でお願いいたします。
情報には正確を期するよう努めていますが、
最終的なアクティベートの可否、収録言語等について一切責任は持てません。
セールには時間・本数等限りがある事があります。
アクセス時期によってはセールが終了している可能性があります。

スポンサーリンク

ジトフォ?ギトフォ?なんて読むかは不明( -_-)

GMGのセール内容をチェック

まずは最初にセールの比較対象となる
SteamのGTFOのページはこちらです。

定価は4,500円です。割と強気です。
この記事執筆時はSteamセールで10%OFFの4,050円になってます。
※現段階ではアーリーアクセスのゲームとなります。

ではGMGの価格を見ていきましょう。

GTFO(GMGの販売ページ)

定価$34.99。
ということで特におま値では無いようですね(若干レート設定が高い気もするけど)。
GMGでは現在、VIP会員向けに価の15%OFFで$29.74になっています。

日本円だとだいたい3,300円ぐらいでしょうか。
Steamの10%割に比べてほんのり安いという価格になっています。

ほんのりではあるんだけど積み重なれば大きくなるので
安いに越したことはありませんよね(・_・)

リージョンや収録言語など

GMGのGTFOの
リージョン制限や収録言語について見ていきます。

販売ページをチェックするとこの様な記載があります。

これが見えているので日本からアクティベート可能です。
(というかGMGは販売ページが見えている時点でアクティベート可能だけど)

念の為リージョン情報を見てみると…

ちゃんとJapanがありました。

その他の情報はこうなっています。
キーはパブリッシャーから直仕入れなので100%安心です。

収録言語は英語のみ。
そもそもSteam上でも英語しかないという表記ですし、
まあシューターなのでそこまで日本語は必要ないのかもしれません。
シナリオのシーンがあったりするのかは気になりますが…。

セールページはこちら

おわりに

ということで、GMGでGTFOがSteamよりも安いという紹介でした。

動画等を拝見した所、なんだかゾンビみたいなクリーチャーも出てきてるのでその手が苦手な方はちょっと厳しそう。
私もそういうのはダメな方なのですが、ゲーム自体は面白そうなので悩むところです。

Steamにある紹介文を見てみると、

  • 4人協力のシューター
  • PvE(プレイヤー対エネミー)なので人対人ではない(個人的に対敵の方が好き)
  • 武器のカスタマイズやアイテム収集要素もありそう

という感じのようです。

なんかディビジョン2と似てるような気もしなくはないですが、
対クリーチャーってのが大きく違うポイントかもしれません。
ディビジョン2の敵も固すぎてもはやクリーチャーかもしれんけど( -_-)

まだアーリーなのでこれからどんどんブラッシュアップされることに期待したいですね。
興味がある方はSteamより安いGMGでの購入も検討してみてはどうでしょうか。

それでは( ゚д゚)ノ