Humble Choice 2020年7月度がスタート | Age of Wonders、Void Bastardsなど

スポンサーリンク
セール

ゲームやebookなどを特売で提供するHumbleにて
月額会員制度Humble Choice 2020年7月分がスタートしました。

こちらから確認できます

先月同様、今月も販売期間終了後にシークレット分をプレゼントという
Choiceのコンセプトはどこに行ったんだろうという仕組みが継続のようです(´・_・`)

以下、2020年7月分のHumble Choiceについてチェックしていきたいと思います。

[Disclosure:記事内の文章・画像にアフィリエイトリンクを含みます。詳しくはサイトポリシーをお読みください]

ゲームキー販売サイトの利用はくれぐれも自己責任でお願いいたします。
情報には正確を期すよう努めていますが、
最終的なアクティベートの可否、収録言語等について一切責任は持てません。

スポンサーリンク

Humble Choice 2020年7月度の内容

概要

バンドル販売期間は2020年8月8日午前2時ごろまでとなっています。

Humble Choiceの仕組みについてはこちらの過去記事を参照ください。

2020年7月度のラインナップはこの様になっています。

今月はおま国はなさそうですね。

内容も良いと思います。
個人的にシグマセオリーが入ってるのがかなりポイント高。

なお冒頭でも触れましたが、先月に引き続き今月も会員にはシークレット配布があるようです。

詳細はこちらのページに説明があります。

The page you were looking for doesn't exist – Humble Bundle

最初から全部見えてるのがChoiceのウリだったと思うんですが、今後はこういう路線になるんでしょうか。

2020年7月分の内容

ゲームはSteamキー(一部はDRMフリー版)での配布となります。
以下、Steamのリンクを貼りつつ簡単に内容を紹介します。


Age of Wonders: Planetfall

SFストラテジー。まだ比較的新しいです。


Void Bastards

カートゥーン調のFPS。


Railway Empire

1830年代のアメリカを舞台に鉄道会社経営を通して鉄道交通網を整備していくゲーム。


Battlestar Galactica Deadlock

ターン制のSFストラテジーゲーム。


Yuppie Psycho

ドット絵のホラーゲーム。


Beat Hazard 2

音楽ファイルを読み込ませてそれによってステージが形成されるシューティングゲームのようですね。


Sigma Theory: Global Cold War

近未来社会における冷戦と諜報活動を描くストラテジーゲーム。


Metal Unit

ドット絵で描かれる横スクロールアクションのようです。
このゲーム、まだ早期アクセスなのでそこは注意。


Don’t Escape: 4 Days to Survive

2Dのアドベンチャーゲームのようですね。


Verlet Swing

グラップリングワイヤーアクションを駆使して進む3Dアクションゲームのようです。


Basingstoke

斜め見下ろし型のアクションゲーム。


EARTHLOCK

星の自転が止まった世界で繰り広げられる冒険を描いたRPGとのこと。
ノルウェー産ですが日本のRPGを参考に作られたような雰囲気ですね。


  • Grotto
  • Popup Dungeon(体験版?)

こちらは今月のChoice加入者全員に配られるDRMフリーのゲームになります。

注意点

選択できるゲームは12本。
なので最上位コースの人でも全部はもらえません( -_-)

まず重要どころのゲームを先に選択することをオススメします。

ゲームの詳細を確認する方法。

※画像は過去配布のDirt Rally 2.0の場合で紹介

DLCが含まれている場合の確認方法。

好きなものは最後にとっておくお楽しみ主義の方も
Humble Choiceに限っては
まず欲しい物から手に入れることをおすすめします。

Humble Choice 入会方法を解説

Humble Choice のページ下部に次の画像のような箇所があります。

ここの表示画像がしょっちゅう変わるので、適宜読み替えてくださいm(_ _)m

画像内、赤で示した箇所が月額会員のコース選択に関するもの。
3つのコースの中から選択します。

会員のコースは

  • LITE会員:$4.99/月 or $44.99/年
  • BASIC会員:$14.99/月 or $134.99/年
  • PREMIUM会員:$19.99/月 or $179.99/年

となっており、長期契約の方がお得になる仕組みです。
なお複数月会員の場合は最初に一括で会費を払うことになりますので
お財布と相談してください。

プランを選択したら下のSUBSCRIBEをクリックして入会します。

※画像の緑で示した箇所は月額会員の権利をギフトとしてプレゼントする場合の項目です。

Humble Choice 会員特典

Humble月額会員になれば毎月ゲームキーを受け取れる以外に、

  • Humbleストアのゲームが10%OFF(LITE、BASICコース)or20%OFF(PREMIUM、CLASSICコース)
  • 無料で遊べる会員専用のDRMフリーゲームの提供(Humble Trove)

という特典が受けられます。

20%OFFというのはかなり効果大。
Humbleでセール時の割引と組み合わせることで
他のゲームキー販売ストアと比較しても遜色ない激安価格になるほどのメリットがあります。

無料で遊べるHumble Troveについてはこちらの専用ページを御覧ください。

Humble Trove

Humble Troveには多数のフリーゲームが含まれていて
充実した内容となっています。

Troveで提供されるゲームの内容は定期的に変更されます。
欲しいものは早めに手に入れておきましょう。

月額会員を中断したい場合は…

現在会員の方で、おま国、コース分け、内容そのもの等が気に入らない…などの場合は会員期間の中断設定もできます。

会員の方はHumbleにログインした状態から、アカウント・セッティング ページ

Humble Bundle - Log In

に進んで、

MY SUBSCRIPTIONをクリックします。

※画像はすでにポーズにしてある状態です

MANAGE MY SUBSCRIPTIONという項目を探します。

表示される画面で各種ボタンをクリックし、月額会員のプラン変更、ポーズ、キャンセル等の設定画面に進み、手続きを行ってください。

※画像は2020年1月度をポーズしてある時のものです

おわりに

以上、Humble Choice 2020年7月分の紹介でした。

個人的な感想ですが、今回のラインナップは久しぶりにかなりいいと思いました。

  • Age of Wonders: Planetfall
  • Railway Empire
  • Sigma Theory: Global Cold War
  • EARTHLOCK

このあたりが私は欲しいです(・∀・)

今月も支払い分の元はしっかり取れる内容だと思いますので
気になるゲームがある方はHumble Choiceに入会してみてはどうでしょうか。

それではまた( ゚д゚)ノ

タイトルとURLをコピーしました