三國志 14 プレイレポ | 君主プレイ初心者による体験談・感想

スポンサーリンク
レビュー

Steam版三國志14

を遊んでみたのでその感想です。
三國志シリーズの君主プレイが全くの初心者が遊んでみて感じたことを書いていきます。

[Disclosure:記事内の画像・テキストにアフィリエイトリンクを含みます。詳しくはサイトポリシーをお読みください]

キー販売サイトの利用はくれぐれも自己責任でお願いいたします。
情報には正確を期すよう努めていますが、
最終的なアクティベートの可否、収録言語等について一切責任は持てません。

※記事内の引用画像はコーエーテクモゲームスに著作権があります。

スポンサーリンク

三國志 14をPKリリース直前のこのタイミングで購入

Steam版三國志14が先日Humbleストアにてセールになっていました。

私はまだ13もそこまでやり尽くしてない(実は三國志13withPKの呂玲綺AARを記事を書き溜めてあるんですが14購入によりそれを公開するのはまだ先になりそう…(。-_-。))ので、
本当14は、PK出て更に時間が経ってからフルコンテンツでまとめて買う予定だったんですが、

  • 三國志14 with PKの公式サイトを見て、PKリリース後もあまり価格改定がなさそうな雰囲気。なぜかSteamのページでは頑なにPKの値段を発表しないですよねこのゲーム。
  • 三國志14はシーズンパスは出すわ、当初発表になかったPKはやっぱり出すわ、あまつさえ更にシーズンパス2は出すわでまだまだボッタクるコンテンツを充実させる気満々で簡単に値下げしなさそう
  • 今月たまたまHumble Choice会員になってて追加値引きが使える状態
  • Humbleの三國志14セールは不定期で購入チャンスがなかなか来ない
  • ぶっちゃけ数年後にSteamでフルコンテンツ版(が出ると仮定)が値引きされるよりもHumbleで今本体だけ買って後からSteamで不足コンテンツを買い足した方が安いような気がする

などを考慮してこのタイミングで素の三國志 14を購入しました。
12月にはwith PK版の販売でおそらくSteamでも11,000円台になるのでは?と思われますが、そこから再来年ぐらいに三國志15(仮)が出る前に50%OFFになるのを勘案してもHumbleで今素のものを買ったほうが価格面で良いと判断しました。

またフルコンテンツを買っても万が一面白くない可能性もありますし、それならまだHumbleで素のものだけを買って見極めたほうが被害を食い止められますしね(´・_・`)

以上がこのものすごく微妙なタイミングで三國志14を購入した経緯です。

黄巾の乱を孫堅でプレイ

では能書きはこの辺にして以下ゲームプレイの感想ですm(_ _)m

私の状況は…

  • 三國志シリーズの君主プレイはやったことが無く全くの初心者
  • 本作14の事前知識は「なんか土地に色を塗る」ぐらいの事しか知らない
  • 三國志 自体もそこまで詳しくはない
  • 14のチュートリアルだけは一通り済ませた
  • DLCは買ってない(無料DLCは一応もらっておいた)

状態で進めていきます。

三國志シリーズの古参兵の方々や「光栄」時代からの家臣団の方々から見るとおかしなところや無茶苦茶なところもあるかと思いますがご了承くださいm(_ _)m

ゲームスタート

さてどのシナリオで誰を選べばいいのか分かりませんが
とりあえず黄巾の乱で孫堅を選びました。

人材に優れた呉であれば有能な配下がそこそこいるのでは?というのが選んだ理由。

またこの三國志14ですが、君主選択時に…

この様に★の数でゲームの難易度とヒントメッセージが表示されます。

この黄巾の乱では何進、孫堅といったところが★2で難易度が低そうです。

ただ何進だと、
領土が最初から広くてそれを私のような完全初心者が捌けるのか?
と思ったので孫堅にしました。

また難易度は一番易しい初級にしておきました。

孫堅の初期配置は中国東岸の下邳からスタート。

黄巾部隊(画像左側の黄色い領土)とは色が塗られたゾーンが接触こそしていないものの、そこそこ近い状態ですね。

家臣はこんな感じ。

黄蓋、程普、韓当というおなじみの強力メンバーを使うのがポイントなのでしょう(たぶん)。

序盤戦:いきなり攻めて来られる

さて、何をどうすれば良いのかよく分からんので
とりあえず領土を広げてみたいと思いました。

3方面に向けて出発。
更に黄巾の領土が近い本拠地の下邳を守ったほうが良いのかなぁと思ったので、チュートリアルで習った弓櫓を適当な位置に作ります。

一応頭の中では黄巾の小沛方面の防御を固めて下邳を守りつつ
自軍は南下していき領土を広げる南下作戦を考えています。

が、⬆の画像ですでに見えていますが、色塗りの指示を出した韓当がそのまま黄巾の領土に向かっています…。

この三國志14、軍の移動・行動フェイズ中に進路変更や接敵時の行動方針変更等の指示が一切出せません( -_-)
ですので行動指示のフェイズ中に慎重に軍への指示を考えておく必要があると感じました。

数ターン後の状況です。
いきなり韓当が黄巾の領土に踏み込んでいったのがいけなかったのか、
黄巾軍の活動が活発化、こちらが支配した府を奪い返しました(´・ω・`)
また黄巾軍は積極的に南下も進めていて、呉軍の当初の目論見である南下政策に暗雲が立ち込めます。

翌月の状態です。
まだゲームスタートして3ヶ月なんですけど、もう黄巾軍がこっちにちょっかいを出してきています( -_-)
まだ呉軍の方が南下では一歩先んじていますが、いつ追いつかれてもおかしくないですね。
黄巾軍が南下しないようにゾーンを作ってブロックしてしまいたいんですが、向こうも思ったより南向きに意識が行ってるようでやっかいです。

とにかくお金も人材も足りない

それと、まだスタートして数ヶ月だけど、このゲーム人手が全く足りないことに気が付きました。

エリアを支配したら府に担当官1名、そして都市には募兵・訓練担当で計2名の配置が望ましいのですが、配下武将が全然足りないのでとても全てには割り当てできません。

これに加えて、進軍して地域を支配するための武将も必要なので、拡張しようにも人材が全然足りない慢性的な人手不足を感じます。

またお金も全然足りないです。

部下が色々と魅力的な提案をしてくれるのですが、資金が全く足りずに提案はほとんど採用できません。

内政でお金を貯めようにも内政に割り当てる人員が不足していて早くも悪循環になっています。

これってどうなんでしょうか?
もしかして最初はあまり拡張などせずに1つの都市を専守防衛し
内政で力を蓄えるプレイの方が正しかったんでしょうか…?😥
初見で良く分からないので手探りが続きます。

更に数ターン時間が進み…。

最初に抑えた府がよほど気に入らないのか、黄巾軍が何度も押し寄せてきます。
一応こちらも主力部隊を出せば押し返せるんですが、その間

  • お金が貯まらない
  • 兵が損耗する
  • 出兵により更に人材不足感が高まる

という感じでどんどんジリ貧さが増してきます。

更に

急にメッセージが出て自分の抑えていた府が黄巾軍に奪われる始末。
なにがいけなかったのか、どうすれば良かったの、そもそも防ぐ手があるのかすら分からず…( -_-)

イベントが終わってマップに戻ったら急に敵の領土が増えてた

さて時間が進み、画面左のメニューの一番下の箇所、

決済の項にイベント!という表示が出てきました。

条件を満たしたことでイベント発生ができるようになったようです。

いったい何がどうなるのかよく分かりませんが、「せっかくだから俺はこのイベントを起こすぜ!」とデスクリムゾンのコンバット越前スタイルで「実行」をクリック。

デス クリムゾン
エコールソフトウェア
¥5,555(2020/11/17 19:00時点)

三國志13でも見た使い回しのモブキャラが登場して孫堅軍の兵士が増えました( ‘ω’ )وこれはありがたい、黄巾軍を押し込めるかも!と嬉しくなります。

が、マップに戻ったら黄巾軍の領土が直前のターンに見たときに比べて格段に広くなってました( ゚д゚)ポカーン

これ、画像中央の寿春はおろか、その隣接地はまだ全く抑えられていなかったんですが、イベントが起きてマップに戻ってきたら一気に色塗りされてました。

更にこんなに南まで一気に抑えられている…。

これがCPU側のズルなのか、なにか合法的なやり方があるのか
はたまた何がどうなってるのかサッパリ分かりませんが、
どうもこのゲームCPU側の拡張速度は相当早いようです。

一つはっきり言えるのは、この時点で今回のプレイは失敗だと思いました。

もうすでにお金が無く、人材も不足していて内政が全く進まず
かと言って兵力があるわけでもない。
初心者にここから逆転できそうな感じがなさそうだったので、今回のプレイはここまでかなと結論づけました。

なおここまでだいたい1時間ほどのゲームプレイになっています。

その後の展開

今回はもう諦めて再チャレンジするとして、
以下流しながらもうちょっとだけプレイしたところ…。

韓当が突出→下がりながら応戦→何進軍も進軍開始→韓当が敵将を一騎打ちで討ち取り(敵将討ち死に)→黄巾軍が一瞬瓦解→これあわよくば小沛取れるんじゃ?という展開に

結局こちらの兵力がいま一歩足らず無理でしたが、うまく立ち回れば小沛が取れそうな可能性は感じました。

また時期を同じくして急に独立勢力が各地に乱立してきました。

独立勢力はこの様に南部に乱立しているのでこれを考えると
呉で一方的に南部を抑える
というプランは難しいのかもしれませんね。

おわりに

今回のプレイはここまで。
この孫堅プレイはここで打ち切りにし、もう少し作戦を練り直しゲームの操作にも習熟して再チャレンジしたいと思います。
次も孫堅+黄巾の乱でやるかは未定です(・_・)

今回初見で三國志14を遊んだ感想は

  • とにかく人材不足でお金不足。常に不足を感じる。
  • 人材探索は成功率が低い。もしかして程普のコメントが当てにならない?
  • 最初は専守防衛で内政して地盤固めが良いのか、それとも拡張路線で正しいのかが良くわからない。最初に黄巾の領土に近づいて刺激したのがダメだったのかも?
  • 戦闘時にこちらができることは基本的に何もないので事前にいかに部隊を整えておくことが重要みたい。
  • プレイ自体はうまく行かなかったけど三國志14の面白さみたいなものは感じた
  • ただクリックする回数がかなり多く、もう少しUIをなんとか出来なかったのだろうか。

という印象です。

もう少し他のプレイヤーのやり方などを調べて次回に望みたいと思います。

では次回がいつになるかは分かりませんが、またm(_ _)m

PC版のPKは6,000円ほど

三國志14 パワーアップキット
コーエーテクモゲームス
¥6,380(2020/11/06 11:15時点)

With PKは12,000円ほど

三國志14 with パワーアップキット
コーエーテクモゲームス
¥11,880(2020/11/06 11:15時点)

PS4でwith PKの方がPCより安いみたいです

三國志14 with パワーアップキット
コーエーテクモゲームス
¥8,818(2020/11/06 11:15時点)

今から始めるならPS4でもいいのかもしれない。

タイトルとURLをコピーしました